いかチャンネル

お笑い芸人さんについての記事をまとめています
新しい世界の扉へいざないます(*´ω`)

    カテゴリ: アナウンサー


    大橋 未歩(おおはし みほ、1978年8月15日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元テレビ東京エグゼクティブアナウンサー。所属はプントリネア。 兵庫県神戸市須磨区出身。神戸市立北須磨小学校、神戸女学院中学部・高等学部に進み、1年の浪人を経て上智大学法学部法律学科に入学。1999年に同大学のミス…
    29キロバイト (3,731 語) - 2022年10月4日 (火) 11:34
    味が損なわれますよね((+_+))

    1 フォーエバー ★ :2022/10/13(木) 19:11:32.26ID:CAP_USER9
    [ 2022年10月13日 18:27 ]

    Photo By スポニチ
     フリーアナウンサー大橋未歩(44)が13日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演。導入が進む紙ストローについての意見を語った。
     番組では紙ストローの使い心地について議論。大橋は紙ストローの苦い経験について語った。野菜パックのジュースを毎日飲むという大橋は、以前一時的に紙ストローになったことに言及。「最後の方になると濡れてしまって、下の方が吸えないんですよね」と自身の経験を明かした。

     その後、製品のストローがプラスチック製に戻ったことも交えて「環境問題は大事なんですけれども、全てを紙ストローにしないといけないというのは違うのかな」と持論を述べた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/10/13/kiji/20221013s00041000449000c.html


    (出典 www.sponichi.co.jp)

    【大橋未歩アナ、紙ストローに苦言「環境問題は大事なんですけれども、全てを紙ストローはおかしい」】の続きを読む


    檜山 沙耶(ひやま さや、1993年10月27日 – )は、ウェザーニューズに所属する日本の気象キャスター。愛称は、さやっち(公式)、おさや、部長、十貫。 茨城県水戸市出身。水戸市立の小学校から茨城キリスト教学園中学校・高等学校に進学。高校時代の1年次は京都へ旅行し、3年次の修学旅行ではアメリカに…
    40キロバイト (5,371 語) - 2022年10月12日 (水) 07:41
    わかってる(*´ω`)

    1 伝説の田中c ★ :2022/10/14(金) 20:11:14.03ID:CAP_USER9
    ウェザーニュース気象キャスター、檜山沙耶(28)が11日に公開された任天堂公式ユーチューブの動画「ニンテンドーみんなのチャレンジ」に出演した。

    「ウェザーニュースLiVE」のお天気キャスターとして人気の檜山は、ゲーマーとしても知られており、番組内で〝脱線〟しゲームやアニメについて熱っぽく語る場面もしばしば。最近は9月に発売された人気タイトル「スプラトゥーン3」に熱中している様子で、自身の使用ブキやバンカラマッチのランク昇格などを明かしている。

    檜山は自身のツイッターで「うううう まさかこんな日がくるなんて嬉しすぎます…ありがとうございます!! 関わってくださった皆様に感謝です」とつづり、ゲーム好きにとって悲願ともいえる任天堂公式チャンネルでの起用を喜んだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0fc3274fd7befe960498e6b6dc8967dc1f8a784c



    (出典 Youtube)


    【檜山沙耶、ゲーム好きが高じて任天堂公式に出演を果たすwwww】の続きを読む


    鷲見 玲奈(すみ れいな、1990年5月12日 - )は、セント・フォース所属のフリーアナウンサー、女優、タレント、元テレビ東京アナウンサー。 岐阜県岐阜市出身。岐阜市立鷺山小学校、岐阜市立青山中学校に通学して卒業。 岐阜県立岐阜北高等学校、首都大学東京都市教養学部都市教養学科経営学系卒業。201
    29キロバイト (3,956 語) - 2022年9月2日 (金) 01:22
    最高(*'ω'*)

    1 湛然 ★ :2022/09/15(木) 05:48:32.83ID:CAP_USER9
    「尻トレはじめました」鷲見玲奈アナの美ヒップショットが「この時点で最高点」「SEXY」と話題
    2022年9月14日 17時15分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20220914-OHT1T51096.html?page=1
    鷲見玲奈アナのインスタグラム(@sumi_reina)より

    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)



     元テレビ東京でフリーの鷲見玲奈アナウンサーが14日までに自身のインスタグラムを更新。きれいなヒップラインが印象的なトレーニングウェア姿を公開した。

     鷲見アナは「尻トレはじめました。ただ痩せるだけを目指していましたが、そろそろボディメイクをしっかりしたいなと」と記し、スポーツブラに体にフィットしたラベンダー色のレギンスをはいた写真をアップ。

     「昔は小さくてぺたんこなお尻が好きだったけど、最近はぷりんとボリューミーなお尻が好きです ポテンシャルはあると言って頂けたので、あとはトレーニングあるのみ! ちなみに、こちらはTarzanの撮影のときの写真でした 美Jane企画もぜひチェックしてください」とつづった。

     この投稿には、「完璧な美尻」「美しすぎる」「もうこの時点で最高点」

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【【画像】鷲見玲奈アナ、自慢のケツをSNSにアップするwwww】の続きを読む


    宇垣 美里(うがき みさと、1991年4月16日 - )は日本のフリーアナウンサー、タレント。元TBSアナウンサー。 兵庫県神戸市垂水区出身。 2歳からピアノを習い、ピアノ発表会や小学校時代の『音楽会』にてピアノを演奏。2004年からは神戸市立歌敷山中学校に入学。中学時代の学業成績は『オール5』。
    32キロバイト (4,246 語) - 2022年8月27日 (土) 22:39
    なかなかブレイクしないですね(*'ω'*)

    1 湛然 ★ :2022/09/12(月) 05:28:47.97ID:CAP_USER9
    宇垣美里 「ギャルになりたいと思う理由」など〝赤裸々〟告白 10月にフォトエッセー第2弾
    9/12(月) 5:00 東スポWeb
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ee133cd2ea228a90c652208a8afa8ac6e7cda446
    第2弾も宇垣美里の写真が満載(c大辻隆広/週刊プレイボーイ)

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)



     元TBSアナウンサーでフリーアナ、女優の宇垣美里(31)が10月26日にフォトエッセー第2弾「風をたべる2」(集英社)を出版する。

    「週刊プレイボーイ」で連載中のコラム「人生はロックだ!!」をまとめたファーストフォトエッセー「風をたべる」の発売から約3年半。大好評だった前作の続編では青春時代の思い出、愛してやまないモノたち、独特の世界観、本音で語った考え方など、今作も宇垣の魅力がギュッと詰め込まれている。

     本作では「脳内に住む6人の女たち」「働きたくない理由」「好きな男性のタイプの最適解」「男女の友情」「ギャルになりたいと思う理由」などなど、赤裸々に書きつづっている。

    「旅」をテーマにしたグラビアパートは、石垣島を中心にした離島で撮影。馬に乗って海に入ったり、プールで泳いだり、古民家でまどろんだりと、本作でしか見られない姿を披露。読み応え、見応え十分の作品に仕上がっている。

     なお、発売中の「週刊プレイボーイ39&40号」では16ページのミニフォトブックが収録される。

     出版にあたり、宇垣は6つの質問に答える形でコメントしている。

    【1】フォトエッセー第2弾の発売が決まった感想

     宇垣 毎週の締め切りにおびえながらも日々感じた由無し事を徒然なるままに書きとめていくうちに、気づけばまた本にできるほどに原稿がたまっていたのだなあと時の流れの速さにびっくりいたしました。

    【2】前作から3年半。心境の変化は?

     宇垣 職が変わり、犬を飼い、目が良くなり、30代になった自分自身の変化はもちろんのこと、社会自体も大きく変化した3年半でした。前作を読むと若くて青くて一生懸命だなあと思いますし、改めて今作の原稿を読むといい感じに力が抜けて楽しそうで、我がことながらよかったねって思います。

    【3】石垣島を中心とした訪れた島でのエピソードは

     宇垣 久々の旅行とても楽しかったです! 海風がさわやかといえどさすが暑く、飛行機が飛ばないと聞いた時は絶望しましたが、過ぎ去れば全ていい思い出です。あんなにたくさんのヤドカリと馬のふん、生まれて初めて見ました。

    【4】今回のエッセーでぜひ読んでもらいたい作品は?

     宇垣 内容もテンションも多岐にわたるので、その人なりのお気に入りがあるかと思います。見つけてこそっと教えていただけたらうれしいです。家を出たくない理由をつらつらと述べた回は「私だけがクズじゃないってわかってホッとした!」と友人に言われて微妙にうれしかったです。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    (C)大辻隆広/週刊プレイボーイ

    【宇垣美里 「私だけがクズじゃないってわかってホッとした!」と友人に言われて…】の続きを読む


    からし蓮根からしれんこん)は、杉本青空と伊織からなる吉本興業大阪本部に所属する日本のお笑いコンビ。2013年結成。NSC大阪校35期生。大阪市浪速区住みます芸人。M-1グランプリ2019ファイナリスト。キャッチコピーは『火の国ストロング』。 杉本 青空(すぎもと そら、1994年2月2日 - )(28歳)
    22キロバイト (2,620 語) - 2022年8月3日 (水) 14:33
    読みづらかった( ;∀;)

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/08/04(木) 05:47:28.46ID:CAP_USER9
    芸能Posted on 2022年8月1日 05:58

     M-1グランプリ2019のファイナリスト「からし蓮根」(杉本青空、伊織)が、7月23日放送の「今田耕司のネタバレMTG」(読売テレビ)に出演。離婚手続きのトラブルについて明かした。

     伊織は20年9月、MBSの藤林温子アナウンサーと結婚。番組共演をきっかけに交際1年でゴールインしたが、今年5月、わずか1年半でスピード離婚した。

     番組では、ピース綾部祐二の結婚がトークテーマになったのだが、司会の月亭八光が「ごめん伊織、こんなめでたい話あかんかった」と気を使い、伊織は「結婚と離婚やったら、離婚のほうが大変なんで。特にアメリカは」と綾部にアドバイスして笑わせた。

     そこで八光が「日本はそんなに大変じゃない?」と尋ねると、伊織は「日本も…(大変)。僕が婿に入ってたんですよ。婿養子に入ってて、これが大変で。養子縁組の届けを出してて、離縁届を出さないといけなくて」と説明。

     そのうえで、婿養子の場合は離婚する場合、離縁の手続きをした後に離婚の手続きをしなければならないところを、逆の順番で書類を提出してしまったことから、元の「松本」の戸籍に戻れなくなってしまったことを告白。これに共演者から驚きの声があがると、「だから『新しく戸籍作ってください』って言われて。僕いま、完全に家系図のトップの松本なんです」などと話し、スタジオは爆笑していた。

    「八光は『数百年後すごいやん。(家系図の)頂点やん。むちゃかっこええやん』などとフォローする一方、今田は今後、伊織が未婚で子どもをもうけなかった場合について、『家系図初の四角で囲んだところに名前あるだけ!? なんやそれ!』と、思わず唸らされるツッコミをしていましたね」(メディアウオッチャー)

     伊織の場合はネタになったからいいものの、婿養子の離婚はなかなか面倒なようだ。

    (鈴木十朗)

    https://www.asagei.com/222089

    【お笑いコンビ”からし蓮根”伊織、「婿養子離婚」の大変さを語る…】の続きを読む


    檜山 沙耶(ひやま さや、1993年10月27日 – )は、ウェザーニューズに所属する日本の気象キャスター。愛称は、さやっち(公式)、おさや、十貫。 茨城県水戸市出身。水戸市立の小学校から茨城キリスト教学園中学校・高等学校に進学。高校時代の1年次は京都へ旅行し、3年次の修学旅行ではアメリカに行った。一浪を経て立教大学経済学部に入学。
    37キロバイト (4,945 語) - 2022年7月6日 (水) 22:51
    おススメに出てくるとついつい見ちゃう(*'ω'*)

    1 从*´ ヮ`)<バルデス ★ :2022/07/13(水) 21:59:24.30ID:CAP_USER9
    気象キャスターの檜山沙耶さんが、7月13日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)第33号に登場した。檜山さんは同誌で連載中のマンガ「シャングリラ・フロンティア」のエムルのコスプレに挑戦。ミニワンピース姿を披露した。
    同号は「シャングリラ・フロンティア」が巻頭カラーを飾った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/27d9b3ea4195f903a8c1262e96d37b11e2187da1

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)

    【【画像】ひやまっち、「シャングリラ・フロンティア」のエムルになる】の続きを読む

    このページのトップヘ