いかチャンネル

お笑い芸人さんについての記事をまとめています
新しい世界の扉へいざないます(*´ω`)

    カテゴリ: アスリート


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。兵庫県尼崎市出身。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ、ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん(まっちゃん)。妻は元タレントの伊原凛。吉本興業東京本部所属。(ペンや箸を持つ時は)左利き。
    58キロバイト (7,564 語) - 2022年6月11日 (土) 08:00
    試合みればよかった( ;∀;)

    1 ネギうどん ★ :2022/06/12(日) 14:50:58.32
    プロボクシングWBAスーパー、WBC、IBF世界バンタム級王者井上尚弥(29=大橋)が、ダウンタウン松本人志に、相方の浜田雅功を加えた3人での焼き肉をおねだりした。

    12日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)に出演。7日にWBC王者だった世界5階級制覇王者ノニト・ドネア(39=フィリピン)に2回TKO勝利を挙げた一戦を振り返った。

    WBOを加えた4団体統一戦について「やれることなら年内」、現役生活について「35歳までは現役」などと語った一方、終盤には出演している松本にお願いがあると明かし「ダウンタウンの2人と焼き肉に行きたい。こんな特別な空間ないと思って」とおねだり。

    松本は頭に手を当てながら困惑した表情を浮かべたが「これは断ることはできない。(浜田が出演する)ジャンクSPORTSは嫌よ。浜田がこっちに出るって言ったら。番組(企画)じゃなかったらきついで。素で浜田と焼き肉はきついて」と話した。

    抵抗も見せていた松本だったが、最後は「そんなことでいいのであれば」と前向きな言葉も語っていた。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202206120000286.html

    【松本人志、井上尚弥にたかられて断ることが出来ない模様wwww】の続きを読む


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。第36代日本ライトフライ級王者。第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。元WBC世界ライトフライ級王者。元WBO世界スーパーフライ級王者。現WBAスーパー・WBC・IBF世界バンタム級王者。
    109キロバイト (14,958 語) - 2022年6月9日 (木) 10:37
    そんなに盛り上がることなの( ;∀;)

    1 jinjin ★ :2022/06/08(水) 01:29:57.08
    松本人志「絶叫」石橋貴明「強すぎる」ヒカキン「鳥肌」有吉弘行「すごい」井上尚弥の強さ絶賛


    <プロボクシング:WBAスーパー、WBC、IBF世界バンタム級王座統一戦12回戦>◇7日◇さいたまスーパーアリーナ


    モンスター井上尚弥の圧倒的な強さを著名人も絶賛した。

    お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志は試合後、自身のツイッターに、「絶叫してしまい御近所さんすいません 井上チャンピオンおめでとう」と、顔文字付で投稿。興奮を抑えきれなかった様子だった。

    とんねるずの石橋貴明も、「井上強すぎる! あっという間に! 写真撮る事も出来ず!!!」と、その強さをたたえた。

    ユーチューバーのヒカキンは試合前、会場の最前列で応援しているとまず投稿。試合後には「井上尚弥、完全にモンスターでした、、、鳥肌が止まらない」とツイートした。

    お笑いタレントの有吉弘行も試合直後、「井上さんすごい」と書き込んだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/1e969965b07abfc8959ca0a2cd85196afdcbe00a

    【松本人志「絶叫」石橋貴明「強すぎる」ヒカキン「鳥肌」有吉弘行「すごい」 大物全員が反応する】の続きを読む


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。兵庫県尼崎市出身。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ、ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん(まっちゃん)。妻は元タレントの伊原凛。吉本興業東京本部所属。(ペンや箸を持つ時は)左利き。
    58キロバイト (7,565 語) - 2022年6月7日 (火) 02:26
    そこまで熱くなれるのうらやましい(*'ω'*)

    1 ひかり ★ :2022/06/08(水) 00:13:49.54
     ダウンタウンの松本人志(58)が7日、自身のツイッターを更新。この日行われたプロボクシングの世界バンタム級3団体王座統一戦で、WBAスーパー&IBF同級王者の井上尚弥(29=大橋)が日本人初の3団体統一王者となったことを祝福した。

     井上尚は、WBC同級王者ノニト・ドネア(39=フィリピン)から1回終了間際にカウンターの右ストレートで最初のダウンを奪うと、2回には猛攻からの左フックで2回1分24秒でTKO勝利。19年11月の名勝負から2年7カ月ぶりとなった再戦に、わずか264秒で決着を付けた。

     松本もこの試合の中継をチェックしていたようで「絶叫してしまい御近所さんすいません」とお辞儀する絵文字とともにツイート。そして「井上チャンピオンおめでとう」と祝福した。

     2018年10月、ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント1回戦のWBA世界バンタム級タイトルマッチで、井上尚が元WBA同級スーパー王者のフアンカルロス・パヤノに70秒KO勝利を飾った際には、松本が「オレと握手した右手は柔らかく暖かでした。数時間後その右手は硬い拳となり相手をマットに沈めました。井上チャンピオン。良いもん見せてもらいました」とツイート。その後フジテレビ「ワイドナショー」に井上尚が出演し、試合前に握手を交わしたことが明かされた。

    スポニチ 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/12f38f9c6d8f01b0bbcb5c498d638fe3664140f3

    【松本人志、井上尚弥の勝利に雄たけびをあげてしまうwwwww】の続きを読む


    近代フェンシングが始まった。 試合はピストと呼ばれる細長い台上で行われる。現代のフェンシングでは、ピストは幅1.5mから2m、長さ14mである。両選手はピスト中央に4m距離をおいて構え(アンガルド)姿勢から試合を開始する。 2人出場選手がピスト(フェンシング
    32キロバイト (4,499 語) - 2022年3月2日 (水) 11:57
    充分、高いのに( ;∀;)

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2022/04/05(火) 14:09:02.405 ID:BGivdIOG0.net


    (出典 i.imgur.com)


    【【画像】177しかない韓国のフェンシング選手が平均身長の欧米人と並んだ結果wwwww】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年〈平成5年〉12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。ホリプロ所属。 千葉県市原市出身。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプ
    44キロバイト (5,930 語) - 2022年2月7日 (月) 06:03


    プロの世界ですからね( ;∀;)

    1 muffin ★ :2022/02/17(木) 17:11:54.48

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/02/17/kiji/20220217s00041000431000c.html

    タレントの小島瑠璃子(28)が17日までに自身のツイッターを更新。昨年12月のドーピング違反が発覚しながら北京五輪出場継続が認められ、フィギュアスケート女子SPで1位となったカミラ・ワリエワ(15、ロシア・オリンピック委員会=ROC)について記した。

    15日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、ワリエワからは禁止薬物トリメタジジン以外に、禁止物質ではないものの、心臓疾患の治療に使用される「ハイポキセン」「L―カルニチン」も検出されたことが明らかになった。また、薬物検出についてワリエワ側の弁護士は、ワリエワの祖父が服用している心臓の薬に禁止薬物の成分が入っており、祖父と同じグラスを使ったことが要因としている。

    小島はこの日、自身のツイッターを更新し「ドーピング陽性だけど未成年だからってオリンピック出場出来ちゃったら、未成年には薬物使ってもセーフってなっちゃわないのかな」と涙の絵文字とともに投稿。その後、「ワリエワちゃんは悪くないよ、ワリエワちゃんが自分で薬探して飲んでるわけない」と私見を記した。

    また、「あんまりワリエワちゃんいじめないで」とのフォロワーからのリプライに対して小島は「ワリエワちゃんは悪くないよね。周りの大人」と返信していた。


    【小島瑠璃子、ワリエワ選手を全力擁護】の続きを読む


    カミラ・ワレリエヴナ・ワリエワ(タタール語: Камилә Вәлиева, Kamilä Välieva、露: Ками́ла Вале́рьевна Вали́ева、英: Kamila Valeryevna Valieva、2006年4月26日 - )は、ロシアのフィギュアスケート選手(女子
    16キロバイト (606 語) - 2022年2月14日 (月) 08:28



    1 カンピロバクター(栃木県) [RU] :2022/02/14(月) 08:13:45.26


    「胸が張り裂けそう」元全米王者がドーピング疑惑のワリエワを擁護。周囲の“大人たち“には「クソ野郎どもだ」と怒り露わ【北京五輪】

    ドーピング疑惑が浮上しているフィギュアスケート界の新星、カミラ・ワリエワ。団体戦でショートプログラム(SP)、
    フリースケーティング(FS)ともに1位を獲得し、チームに金メダルをもたらした天才少女だ。

     ところが、歓喜に沸いた団体戦後、状況は一変。表彰式が急遽中止となり、昨年12月に行なわれた
    ロシア選手権の際にワリエワから採取した検体から、禁止指定物質であるトリメタジジンが検出されたと国際検査機関(ITA)が発表したのだ。

     今季からシニアに参戦し快進撃を続けてきた15歳。この大舞台で思わぬ落とし穴にはまった彼女を擁護する声も少なくない。
    「この状況には胸が張り裂けそうだ。この少女は15歳の未成年だ」と主張する元全米王者のアダム・リッポン氏(米国)は、
    「周りの大人は完全に彼女を裏切っている。彼女をこのようなひどい状況に追い込んだ大人たちは罰せられるべきだ」と訴える。
    https://thedigestweb.com/topics_detail13/id=52481?mobileapp=1



    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【画像】ドーピング疑惑がありますが、とりあえずこの写真をご覧下さい…】の続きを読む

    このページのトップヘ