いかチャンネル

世の中の可愛い記事をまとめております。
新しい世界の扉へいざないます(*´ω`)

    カテゴリ: 歌手・アーティスト


    松原 みき(まつばら みき、1959年11月28日 - 2004年10月7日)は、日本の女性歌手、作詞家、作曲家。大阪府堺市、現在の西区出身、血液型はO型。「真夜中のドア〜Stay With Me」のヒットで知られる。アニメ『Gu-Guガンモ』テーマ曲参加時はスージー・松原という芸名を用いた。
    75キロバイト (2,756 語) - 2020年11月21日 (土) 02:16



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    古い方ですよね(*'ω'*)

    1 muffin ★ :2020/11/19(木) 13:10:07.41 ID:CAP_USER9.net

    https://news.ponycanyon.co.jp/2020/11/43819
    2020/11/19

    松原みきが1979年11月にリリースしたデビューシングル「真夜中のドア/stay with me」が、今世界で話題となっている。海外を中心に、サブスクリプションサービスSpotifyでは直近1年間で460万回、Apple Musicでは100万回以上再生された。特にインドネシアでは1ヵ月で3万回再生を記録したほか、タイ、マレーシアでも再生数が大きく伸びている。
    さらに、世界のApple Music J-Popランキングにおいて12ヵ国で1位を獲得、合計47ヵ国でTOP10入りを果たした。

    ここ数年、日本の’70年~’80年代のシティポップスが世界的に人気となっている中、1980年代前後のカタログを中心に選曲するプレイリスト「おとラボ」シリーズの第1弾「一人でしんみり聴きたい昭和女性ポップス」でも「真夜中のドア/stay with me」を紹介。公開から約1ヵ月のうちにアメリカで15万回再生を突破した。

    国内でも、岩崎宏美、広瀬香美、中森明菜、稲垣潤一などの蒼々たるアーティストがカバーしてきた「真夜中のドア/stay with me」。さらに最近になって、人気女性声優の中島愛やMs.OOJA、藤井風らもカバーしている。また、先月日本デビューを果たしたインドネシアの人気YouTuber・Rainychをはじめ、日本語カバーする海外アーティストも登場。

    松原みき「真夜中のドア/stay with me」の海外人気が、国内でも巻き起こるか注目を集めている。


    (出典 static.chunichi.co.jp)


    【Rainych】 Mayonaka no Door

    (出典 Youtube)


    【なぜ?松原みきが今になって世界に注目される】の続きを読む


    青山 テルマ(あおやま テルマ、1987年10月27日 - )は、日本の女性歌手。奈良県大和高田市出身。上智大学国際教養学部(旧:比較文化学部)卒業。身長156cm。 小学6年生まで奈良に住み、大阪のインターナショナルスクールまで往復4時間かけて通っていた。3歳の頃にジャネット・ジャクソン「リズム
    24キロバイト (2,024 語) - 2020年10月23日 (金) 14:23



    (出典 bert-bert.com)


    どういうこっちゃ( ;∀;)

    1 フォーエバー ★ :2020/11/21(土) 08:40:53.05 ID:CAP_USER9.net

    20日放送『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に歌手・青山テルマが出演。赤裸々過ぎる恋愛の悩みを明かし、大きな反響が起きている。


    ◼青山の悩み
    この日は、酒席で誰の話が1番盛り上がるかを探る人気企画『人志松本の酒のツマミになる話』を放送。

    ダウンタウン・松本人志や千鳥らが自身の「結婚の決め手」を語ったあと、独身の青山は「うちらは独身でまだデートの段階。1年ぶりにいいなって人がいて15回デートしたけどキスしかしていない」と現在進行形の恋愛について明かしていった。

    ◼やんわり断られた?
    15回のデート、キスまでしたものの「付き合うタイミングがわからない」のが青山の悩み。「何ヶ月置いたらベストタイミングなんだろう? コイツと付き合いたいって思う瞬間ていつですか?」と男性陣に尋ねた。

    松本は「15回は引っ張りすぎたからタイミングない」とデートを重ねすぎたゆえに付き合うきっかけを失っていると指摘すると青山もそれに納得。

    交際に発展せず焦っていたのもあり「ちょっと、『付き合うとかイイんじゃない』って軽く聞いてみた」が、「仕事が…」とやんわりと断られたと青山が明かすと、周囲の男性陣から「仕事で付き合えないのはおかしい」との声があがった。

    ◼ディープで止まる男
    「(付き合うつもりもないのに)なんで15回もデートしてるんだろう。(1度キスしてからは)毎回している」と赤裸々に恋愛事情を語った青山。

    場所は自宅で相手は30代後半の男性、「よくそこで止まるな」と男性陣が首をかしげるなか、千鳥・ノブは「ディープ(キス)ですか?」と真っ直ぐな目で青山に問いかける。

    青山が「そうなんですよ、ディープなんですよ」と爆笑しながら答えると、松本は「ディープキスで(それ以上)いかないのはダメだわ」と主張。ノブは「ディープはお互いとろけるでしょ?」、大悟は「15回ディープで止まっている男」と驚きを隠せなかった。


    ◼16回目のデートは…
    その後も盛り上がり、男性に「身体のコンプレックスがある」「青山と付き合う覚悟がまだない」など多くの推測が飛び交った青山の恋愛話。

    視聴者からも「ディープまでするなら受け入れてる事で正解やんね」「15回家でディープで付き合えないテルマ」「青山テルマ、デートの回数15回も数えてるの可愛い」と多くの感想が寄せられている。

    松本ら男性側の意見を聞いた青山が、16回目のデートではどのような行動を起こすのか。ファンならずとも今後の展開が気になるところだろう。

    2020/11/21 08:00
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw8501399?news_ref=50_50

    (出典 i.imgur.com)


    【【悲報】青山テルマの男性関係がエグイ…】の続きを読む


    misono(みその、1984年10月13日 - )は、日本の女性歌手、バラエティタレント。本名、神田 美苑(こうだ みその)。 京都府京都市伏見区出身。元エイベックス・マネジメント所属。day after tomorrowのボーカル、作詞を担当し、活動休止後の2006年にソロデビュー。夫はロックバ
    27キロバイト (3,185 語) - 2020年10月13日 (火) 15:01



    (出典 e-talentbank.co.jp)


    テレビもいよいよやばいのかな( ;∀;)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/11/15(日) 08:25:25.50 ID:CAP_USER9.net

    2020年11月15日 07時00分

     タレントで歌手のmisonoが過去にあった芸能界でのギャラ未払いについて、自身のYouTubeチャンネルで告白した。
     misonoは2018年にエイベックスを退社し、現在はフリーとして活動している。フリーという立場は自由に自分のしたい活動ができるというメリットもあるが、その分リスクもある。


     misonoが9月16日に公開した動画内では、“知人の紹介である仕事を受けたが、いわゆる口約束で進めてしまい、結局は業務終了後に支払うと言われていたギャラが支払われなかった”と語っている。

     芸能界というのはそれが全てではないが、お互いの信頼で成り立っている部分がまだまだ多分にある世界だ。芸能界ではまだまだ、正式な依頼もないまま「友達同士だから」「信頼しているから」という理由で仕事が発生することも多々ある。

     動画で語られた“2019年に起きたギャラ未払い問題”についてmisonoにコメントを求めた。misonoは、この件があってから、仕事を受ける際に以下の点に気を付けるようになったという。それは、「信頼できる知人や友人の紹介でしか仕事を受けない」「重要なことはメールで記録を残すようにしている」「広く浅くではなく狭く深く人付き合いをしている」の3つ。

     これを心がけることで、「フリーとしての活動のセオリーが分かってきた」のだそう。また、「中には怪しい連中も近寄ってくるから気を付けるよう、常日頃から周囲に言われていた」とも振り返った。

     misonoは、芸能界には一般にはなかなかない才能や魅力を持った人が多くいると感じているが、「その分危険も多い」と周囲の注意で気付かされたという。類まれな才能が集まる世界だが、裏を返せば“変わり者”や“そこにつけ込む詐欺師”のような人間が同じく存在すると、筆者の経験上からもいえる。これは、今後芸能界を目指す人、そして現在芸能界に身を置いている特にフリーの人は、念頭に置いておくべきだろう。

     misonoの言うように、付き合う相手をしっかりと見極め、重要なことはメールでやりとりし、証拠を文字で残すなどの慎重さが芸能界には必要なようだ。

    文:小川満鈴(おがわ・みな)
    子役経験を経て、2016年に結婚。
    現在は連載コラムなどライター業を中心に活動しています。


    (出典 npn.co.jp)

    https://npn.co.jp/article/detail/200009121


    【misonoがギャラ未払い問題で弁護士に相談していた…】の続きを読む


    渋谷区 > 原宿 原宿(はらじゅく)は、東京都渋谷区の一地区。 原宿駅周辺から表参道周辺にかけての汎称地名。 現在の「神宮前」の町域が、その大部分を占める。 1965年(昭和40年)に廃止された町名。 原宿一丁目から三丁目までの町域があり、表参道の北側、現在の神宮前一丁目から四丁目が相当するが、原宿
    28キロバイト (3,498 語) - 2020年10月27日 (火) 11:33



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    おしゃれってわからない"(-""-)"

    【【画像】原宿でカッペが調子に乗った結果】の続きを読む


    1986年(昭和61年)7月16日東京都江戸川区に、教師である母と、北海道小樽市出身の父の次女として生まれる。10歳上の兄と8歳上の姉がいる。宇野の姉が「安彩子(あさこ)」という名前から「実彩子(みさこ)」と名付けられる。厳しい家庭教育を受けていた。小、中、高は白百合学園に通う。
    67キロバイト (6,963 語) - 2020年11月7日 (土) 01:01



    (出典 cancam.jp)


    可愛すぎる(*'ω'*)

    1 首都圏の虎 ★ :2020/10/01(木) 16:18:55.27 ID:CAP_USER9.net

    ダンス&ボーカルグループ・AAAの宇野実彩子が1日、公式インスタグラムを更新。自身がプロデュースするファッションブランド『LAVANDA(ラバンダ)』の新アイテムを紹介した。

    宇野は「ニット×ブーツの季節です 本日、受注期間の最終日です」と呼びかけ、トレンドのロングブーツなど新アイテムを着こなす写真をアップ。ピンクの“ゆるニット”にミニスカートを合わせたガーリーな秋コーデで、ロングブーツとの間からは美麗な“絶対領域”があらわとなっている。

     この投稿にファンからは「脚細い!!」「ニットにミニスカブーツたまらん 悶絶大興奮」「やべぇ…超可愛い~~~~~」「足の形綺麗で羨ましい」「胸元チラつかせるね~笑」などの声が寄せられている。

    https://www.oricon.co.jp/news/2173304/full/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=tw_pic

    (出典 contents.oricon.co.jp)

    https://www.instagram.com/p/CFySlI-FkSP/


    (出典 i.pinimg.com)



    (出典 www.kinokuniya.co.jp)


    【【画像】AAA”宇野実彩子” の脚、綺麗すぎるだろwwww】の続きを読む


    高橋 みなみ(たかはし みなみ、1991年4月8日 - )は、日本の女性歌手、タレント。アイドルグループのAKB48の元メンバーでチームAに所属し、メンバーとAKB48グループの初代総監督を兼務した。愛称はたかみな。東京都八王子市出身。プロダクション尾木に所属しており、プロダクション尾木の関連会社
    94キロバイト (12,464 語) - 2020年11月7日 (土) 02:42



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    何を言いたかったのだろう…

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/11/04(水) 19:01:31.85 ID:CAP_USER9.net

    11/4(水) 15:37
    東スポWeb

    高橋みなみがZeebraの〝離婚炎上〟に言及「何を言われても大丈夫と言ってもらいたかった」
    炎上してしまったZeebra
     4日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」でカリスマラッパー・Zeebra(49)の〝離婚炎上〟について特集した。

     Zeebraは8月にモデルの女性と神奈川県・葉山で不倫旅行が報じられた末に、モデルの中林美和と離婚した。Zeebraは中林との間に2人の娘がおり、次女は現在大ブレーク中のアイドルグループ「NiziU」で活躍中のRIMAだ。

     Zeebraは3日のツイッターで「自分は何を言われても構いませんが、こんな父親でも貶されるのは辛いと言ってくれる優しい娘の気持ちを汲んで頂ければ幸いです」と投稿。RIMAを思っての投稿だろうが、これが逆に「娘を盾にしている」と炎上した。

     これについて、元AKB48の高橋みなみ(29)は、中林との結婚式を挙げた葉山で不倫したことに「許せない。不倫が報道があって『娘の気持ちを汲んで』と言われてもちょっとなあ、と思う。それなら『何を言われても大丈夫』と言ってもらった方がよかった」と私見を述べた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=561&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

    https://news.yahoo.co.jp/articles/23324360e805ed83fa14c5e0e91a2ef7f527ef48


    【高橋みなみがZeebraの離婚炎上に言及した結果wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ