いかチャンネル

主に女性アイドル、女性芸能人のニュースをまとめています。
世間の美女をみなさんにお届けします。

    カテゴリ: Youtuber


    TikTok (ティックトックからのリダイレクト)
    TikTok(ティックトック、中: 抖音短视频、抖音) は中華人民共和国のByteDance社が開発運営しているモバイル向けショートビデオのプラットフォームである。音符(♪)状のロゴは、「抖音」の拼音表記「Dǒuyīn」の頭文字「D」に由来する。また、中国語名の「抖音短視頻」のうち「抖音」はビブラ
    22キロバイト (3,099 語) - 2020年3月7日 (土) 16:27



    (出典 i.pinimg.com)


    これは弁明がありましたね(*´ω`)

    【【Tiktok】脳て、インスタグラムにてあるものを映してしまうwww】の続きを読む


    なり、内外から大きな批判を受けることとなった。 本項での「闇営業」とは、芸能事務所に所属する芸能人が行う営業を意味する。直営業ともいわれる。 2019年6月6日、カラテカの入江慎也が、所属事務所である吉本興業を通さずに出演料を受け取る闇営業を振り込め詐欺グループとの間で行い、所属タレントを仲介して
    61キロバイト (9,276 語) - 2020年3月7日 (土) 07:37



    (出典 vivisoku.com)


    ちょろい世界ではないですよね(O_O)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/11(水) 06:20:43 ID:23+KBPdw9.net

    ユーチューバーとして活動を再開したお笑いコンビ「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)が10日、自身の公式YouTubeチャンネルで「復帰して一ヶ月、いまの本音を話します」と題した動画を投稿。
    活動を開始して約1か月となったYouTubeでの活動について苦悩を明かした。

    「皆さんに決意表明と言いますか、お伝えしたいなと思いまして」と切り出した宮迫。毎日動画を投稿することへのこだわりを明かしたが「まー、あれですね。毎日投稿しんどい」とポツリ。
    「こんなにしんどいとは思ってませんでした。ちょっとね、いけるかなと思って当初どっか舐めてるところあったのかな。なんとか色々やっていったらいけんちゃうかなと思ってたんですけど」と始めた当初の本音を明かし
    「やっぱYouTubeは難しいです。非常に難しい」と首をひねった。その理由について宮迫は「お蔵入りがバンバン出てくる」と説明、「なんとか頑張ってできる限り毎日公開を続けていきたいとは思っております」と決意を語った。

    また視聴者からの「テレビに戻るための足がかりでYouTubeをやっている」という声に対し「決してテレビに戻るためではない」と理解を求め、
    「僕はYouTubeを一生死ぬまで続けていこうと思います」と断言。一方でテレビ復帰についても「やっぱり相方(蛍原徹)が待っていてくれますので。そちらに戻れるように頑張っていく気持ちはぶれていません」とも語っていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17944764/
    2020年3月10日 21時38分 スポーツ報知


    【宮迫博之がYouTubeを完全に舐めてた模様www】の続きを読む


    田口 淳之介(たぐち じゅんのすけ、1985年11月29日 - )は、日本の歌手、タレント、俳優 。愛知県名古屋市生まれ、神奈川県相模原市育ち。所属事務所は株式会社Immortal。 1999年にジャニーズ事務所に入所。 2001年、『お前の諭吉が泣いている』で連続ドラマ初出演。同年に『ポップジャム
    18キロバイト (1,947 語) - 2020年3月2日 (月) 09:03



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    普通にいいかんじですね(*´ω`)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/04(水) 16:15:23

    ■『Lemon』歌って踊ってみた

    田口は、昨年11月にYouTubeチャンネルを開設。当初はミュージックビデオなどが投稿されていたのだが、年明けから新たな試みが見られるように。

    先月20日に公開され話題になっているのが「【田口淳之介】Lemon【歌って踊ってみた】」という動画で、大都会をバックに田口が『Lemon』を歌って踊るパフォーマンスが収録されている。

    キレッキレのダンスは圧巻で、米津とはまた違った魅力のある歌声にも聴き入ってしまう仕上がりだ。

    ■「良い!」と大反響
    こちらの動画は、ファンの間でたちまち話題に。動画のコメント欄には「え、良いな! 歌声が良いな。うまい!!」「やっぱりめちゃくちゃイケメン ダンスも美しい」「田口くんやっぱり綺麗だな」といったコメントが多数。

    田口といえば、昨年10月に大麻取締法違反(所持)の罪で懲役6ヶ月、執行猶予2年の判決が下されている。そのため、
    「頑張れ田口くん。私は田口くんの歌、ダンス、笑顔が好きです」「顔がいいと何やっても絵になるなーしかも若いときよりもカッコよくなった気がする。がんばれ!」など、応援コメントを書き込むユーザーも目立つ。


    ■「ボカロ」とのコラボも必見
    田口は、ボーカロイド(以下、ボカロ)をテーマにした音楽フェス『ボカロ Junction』を六本木morph TOKYOにて4月16日に開催予定で、田口の他に水彩画P、SPACELECTROなど、ボカロに精通したアーティストが多数出演する予定だ。

    田口のYouTubeチャンネルにも、『ナーヴ・インパルス』をオリジナル振り付けで踊る動画もアップされており、圧巻のパフォーマンスからは気合が伝わってくる。

    新たな道を切り開こうとする田口の今後の活動に、目が離せなくなりそうだ。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162269894/
    2020年03月04日 06時00分 しらべぇ


    (出典 Youtube)


    【元KAT‐TUN田口淳之介さん、いつのまにかユーチューバーになってる件wwww】の続きを読む


    YouTube - YouTubeチャンネル YouTube Japan - YouTubeチャンネル YouTube - Facebook YouTube Japan - Facebook YouTube (youtube) - Instagram YouTube (@YouTube) - Twitter
    98キロバイト (11,560 語) - 2020年2月26日 (水) 11:52



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/03(火) 15:23:56

    一連の“闇営業”問題で芸能活動を休止していたが、1月29日、YouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』を開設し、活動を再開した雨上がり決死隊の宮迫博之(49)。
    有名YouTuberヒカルやレペゼン地球らとのコラボ動画ややきそばの一気食い、手を使わずにへそに乗せたプリンを食べるといったネタ系の動画投稿を行い、3月1日現在チャンネル登録者数は61.4万人を記録している。

    YouTuberとして順調に歩んでいるように見える宮迫だが、課題も多いのだという。

    「宮迫ほどの知名度があれば、今のチャンネル登録者数は当然とも言える数字です。もう少しあっても良いくらいですよ。
    ヒカルら有名YouTuberとのコラボは王道の手段で、一時的に数字を伸ばす効果はあるんですが……」(WEB編集者)

    こうしたコラボには、ある意味で危険な側面が存在しているという。

    「宮迫のチャンネルを見ていると、ヒカルやレペゼン地球とのコラボ動画は200万再生を記録しています。
    一方で、そうした非コラボの動画は、20万再生にも届かないものもある。コラボしていない宮迫単独の動画が伸びない、というのは問題ですよね。

    ヒカルのような有名YouTuber頼みは、いつまでも続きませんから」(前同)

    ■コラボなしで人気をつかんだ「エガちゃんねる」

    有名YouTuberとのコラボという“ドーピング”に手を出してしまった宮迫に対して、江頭2:50(54)は自力で人気をものにした。
    江頭の「エガちゃんねる」は宮迫より後の2月1日開設にもかかわらず、3月1日時点でチャンネル登録者数は177万人。宮迫に実に100万人以上の差をつけている。

    「江頭とYouTubeの相性は抜群に良いです。初投稿の動画から“おしり習字”と称して尻で毛筆を操っていましたが、こういう、江頭らしい体を張った芸をみんな見たがっています(笑)。
    コンプライアンスが厳しくなったテレビではできないネタがYouTubeならできる。数分間で見せる芸としてはこれ以上のコンテンツはないのでは」(ITライター)

    宮迫より100万人以上も上回っているチャンネル登録者だが、数だけでなく“質”も異なるという。

    「宮迫のチャンネルを登録した人には、有名YouTuberとのコラボ動画目当ての人もいて、必ずしも全員が宮迫が見たいわけではない。
    江頭の場合は純粋に彼が投稿する動画を待ち望んでいる人が多いでしょう。YouTube視聴者は江頭を“応援したい、育てたい”との気持ちがあると思います」(前同)

    YouTubeと抜群の相性を見せた江頭。チャンネル登録者数も増え続け、再生数では500万回を超えたものもある。

    「ただ、2月27日のエガちゃんねるのツイッターの投稿によると、“問題が解決されず、収益はゼロのまま”だそうです。
    YouTubeは審査が通って収益化しないと実入りがないので、再生数がどれだけ伸びてもお金は入りません。江頭にとって最高のフィールドであるのは間違いないですが、収益化できないと継続するのも難しい状況になりかねない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2220075/
    2020.03.03 07:39 日刊大衆


    【知名度は関係ない? YouTuber芸能人の差はどこで生まれたのだろう…】の続きを読む


    HIKAKIN (ヒカキンからのリダイレクト)
    HIKAKIN(ヒカキン、1989年4月21日 - )は、日本の男性YouTuber、ヒューマンビートボクサーである。UUUMファウンダー、最高顧問。 1989年4月21日、新潟県中頸城郡妙高高原町(現・新潟県妙高市)で次男として生まれる。小さい頃は、教室のすみっこにいるちょっと変わった少年だったと
    40キロバイト (4,804 語) - 2020年2月9日 (日) 05:00



    (出典 pbs.twimg.com)



    【【悲報】ヒカキンさん3年前に買ったトイレットペーパーで炎上wwww】の続きを読む


    川口 春奈(かわぐち はるな、1995年(平成7年)2月10日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、YouTuber。愛称は「ハルル」「はーちゃん」。長崎県出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年
    72キロバイト (9,460 語) - 2020年3月2日 (月) 12:01



    (出典 img.sirabee.com)



    1 47の素敵な :2020/03/02(月) 20:10:53.72 .net



    (出典 Youtube)


    ※参考
    ゆうなぁもぎおん「涙の表面張力」
    3日で8万再生


    【ごはん食べるだけでぼろ儲けwwwこれが川口春奈ッッ!!】の続きを読む

    このページのトップヘ