いかチャンネル

世の中の可愛い記事をまとめております。
新しい世界の扉へいざないます(*´ω`)

    カテゴリ: モデル・グラビア


    木村有希 (モデル) (ゆきぽよからのリダイレクト)
    インフルエンサー・モデル部門 ^ a b “ゆきぽよ(木村 有希)”. V.I.P MODEL AGENCY. 2019年5月20日閲覧。 ^ “ヘビ柄ビキニに大胆美ヒップ…ゆきぽよ、“ぽよんボディ”炸裂で魅了”. マイナビニュース (2021年1月9日). 2021年1月16日閲覧。 ^ “ゆきぽよさん
    10キロバイト (1,087 語) - 2021年1月20日 (水) 04:07



    (出典 www.rattletrap.jp)


    これはアウトか( ;∀;)

    1 牛丼 ★ :2021/01/20(水) 18:59:48.05

    天真爛漫なギャルぶりが好評を博し、バラエティ番組に引っ張りだこのモデル“ゆきぽよ”こと木村有希(24)。19年5月当時、親密にしていた男性Xが、ゆきぽよの自宅でコカインを使用し逮捕され、ゆきぽよ本人も尿検査を受けていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

    Xとゆきぽよは3~4年前からの知り合いで、Xは18年に振り込め詐欺でも逮捕されている。2人はどのような関係だったのだろうか。ゆきぽよを直撃すると、記者の質問を無視。ところが後日、事務所社長同席のもと、取材に応じた。ゆきぽよはXを自宅に出入りしていた“遊び仲間”の1人だと説明。ある夜、自宅で泡を吹いて倒れていたXを病院に搬送したところ、違法薬物の陽性反応があった。その数日後、ゆきぽよの自宅に突然、男女7人の刑事が強制捜査に訪れたという――。

    40分にわたって取材に応じ、今の思いを告白したゆきぽよ。衝撃スクープの詳細(4096文字)は購入することで読むことができる。
    ★すまない有料
    https://news.line.me/list/oa-shukanbunshun/affnsdaaxfyo/01vsabjytym5?utm_source=Twitter
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1611130566/


    【【悲報】ゆきぽよ宅でコカインで泡吹いた男性が逮捕される・・・】の続きを読む


    ゆきぽよ、激太りでぶよぽよん…

    タイトルを言いたくて記事にした(*'ω'*)

    NO.9173199 2021/01/13 11:17
    ゆきぽよ、激太りでライザップ宣言にネット騒然「こんな体型になっていたとは…」
    ゆきぽよ、激太りでライザップ宣言にネット騒然「こんな体型になっていたとは…」
    モデルでタレントのゆきぽよこと木村有希(24)がライザップに挑戦することを明かし、話題になっている。

    ゆきぽよは6日にツイッターを更新し、「【ゆきぽよ激太り?!】RIZAPダイエット宣言!」とつづりつつ、PR動画をアップ。

    動画によると、1年で5キロも激太りしてしまったそうで、残念そうな表情を浮かべながらお腹の肉をつまむゆきぽよの姿が映されていた。

    さらにゆきぽよは「モデルなのにコロナ太りでお気に入りのデニムが裂けちゃった」と嘆きつつ、翌7日に投稿したツイートでは、「みんなダイエット頑張ってって沢山メッセージくれる」とファンからの声に言及。

    「ありがとう頑張る」と改めて気合を入れていた。

    この報告にネットからは、「こんな体型になっていたとは…」「親近感!がんばれ」「代謝もいいだろうし、頑張ってほしい!」「むしろ今の若い子みたいなガリガリより好感持てるし、健康的に痩せて欲しい」といった驚きとエールが多数集まっていた。

    果たしてゆきぽよのライザップトレーニングは成功するのだろうか。

    【日時】2021年01月13日 11:00
    【提供】デイリーニュースオンライン


    【ゆきぽよ、激太りでぶよぽよん…】の続きを読む


    タヌキ (たぬきからのリダイレクト)
    ン」などの擬音語はタヌキを表す俗語として現代でも用いられる。 また、目も鼻も顔も丸くでかわいい顔つきのを「たぬき顔」と呼ぶこともある。 現代の日本では、飼育している人を含む愛好者団体(「日本たぬき学会」)が、腹鼓大会などの活動をしている。 民間伝承では、タヌキの化けるという能力はキツネほどではない
    51キロバイト (6,611 語) - 2020年11月14日 (土) 08:11



    (出典 fytte.jp)


    僕もこういう系だいすきです(*'ω'*)

    【【画像】こういう系統の顔って何顔っていうの??】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年〈平成5年〉12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプ
    40キロバイト (5,354 語) - 2020年12月16日 (水) 01:00



    (出典 www.tvlife.jp)


    気づいたら( ;∀;)

    【【悲報】あれ・・・?小島瑠璃子って最近どうした?】の続きを読む


    【悲報】陣内智則さん、ゆきぽよとみちょぱの見分けがつかない…

    するっと名前は出てこない( ;∀;)

    NO.9109851 2020/12/19 17:14
    ゆきぽよを「みちょぱ」と呼んだ陣内智則に同情の声「おじさんには見分けがつかないかも」
    ゆきぽよを「みちょぱ」と呼んだ陣内智則に同情の声「おじさんには見分けがつかないかも」
    モデルでタレントのゆきぽよ(木村有希)が、12月18日放送の情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にスタジオゲストで生出演した。

    序盤から進行の陣内智則に名前を呼び間違えられたゆきぽよは「それはひどいです」とご立腹だったが、陣内のミスについて視聴者からはTwitter上で様々な反響が寄せられている。

    「デパ地下グルメ」のお弁当・1位を当てるクイズでのことだ。

    陣内智則が予想を聞こうとして「どう、みちょぱ…いやゆきぽよ」と名前を間違えてしまい慌てて言い直した。

    みちょぱ(池田美優)と言えば、ゆきぽよ(木村有希)と同じくモデルからタレントとして活躍し始めたところや、ギャル風なキャラクターも被っている。

    陣内の慌てぶりを見てスタジオが爆笑に包まれるなか、当のゆきぽよは「ちょっとまって、生放送でひどい」「それはひどいです」と陣内に詰め寄り、金曜レギュラーのSHELLYも「一番やってはいけないやつ」と指摘した。

    ざわつく共演者に圧倒されて「今のはひどかった」とミスを認めた陣内が「知ってますよ、ゆきぽよでしょ」とフォローしたところ、さらにゆきぽよは「聞いていいですか。ゆきぽよとみちょぱちゃん、どっちが好きですか?」と陣内を困らせる。

    陣内が「どっちも大好き」と無難に逃げたところでスタッフがチャイムを「ピンポン」と鳴らしてくれ、「はい、終了!」と締めて何とか落ち着いたように思えた。

    しかしそれでは終わらず、番組のエンディングで金曜シーズンレギュラーの俳優・佐野勇斗がその日一番心に残った言葉を毛筆でしたためる「一書懸命のコーナー」で..

    【日時】2020年12月19日 16:16
    【ソース】Techinsight japan


    【【悲報】陣内智則さん、ゆきぽよとみちょぱの見分けがつかない…】の続きを読む


    大槻 りこ(おおつき りこ、1970年11月15日 - )は、兵庫県尼崎市出身のラジオパーソナリティ、司会、ナレーター。ポルマーニ所属。 J-WAVE開催のナビゲーターセミナー卒業生であり、J-WAVEの番組制作を経て、J-WAVE TRIALでラジオDJとしての道を歩み始める。以降、同局のワイド
    4キロバイト (392 語) - 2020年10月6日 (火) 13:34



    (出典 pbs.twimg.com)


    飼いたい(*´з`)

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/12/08(火) 17:45:22.50



    「ヤンマガWeb」に登場した大槻りこさん(C)カノウリョウマ/ヤンマガWeb

    (出典 storage.mantan-web.jp)

    もっと見たい方はクリック!(全2枚)
    https://mantan-web.jp/article/20201204dog00m200057000c.html


     ミスマガジン2020で審査員特別賞に選ばれた大槻りこさんが、マンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)のウェブサイト「ヤンマガWeb」に登場した。

     2001年12月4日生まれの19歳。ミスマガジン2020のメンバーが「犬派VS猫派」「サッカー派VSバスケ派」をテーマにコスプレを披露する企画「ミスマガ2020コスプレ対決」で、猫をイメージした水着姿を披露したほか、サッカーのユニホーム風衣装の写真が掲載された。


    (出典 pick.nanda.tokyo)


    【【画像】大槻りこの猫姿が可愛すぎるwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ