いかチャンネル

世の中の可愛い記事をまとめております。
新しい世界の扉へいざないます(*´ω`)

    カテゴリ: 俳優


    押尾 (おしお まなぶ、1978年〈昭和53年〉5月6日 - )は、日本の元俳優、元歌手。研音、フリーランスを経て、後述の押尾学事件の発覚直前までエイベックス・マネジメントに所属していた。 東京都出身。公称身長184cm、体重78kg。元妻は女優の矢田亜希子。
    19キロバイト (2,420 語) - 2020年5月20日 (水) 10:07



    (出典 www.news-postseven.com)


    この人はほんとにイケメンですね((+_+))

    1 Egg ★ :2020/07/27(月) 22:36:56 ID:CAP_USER9.net

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    '00年放送のフジ月9ドラマ『やまとなでしこ』が、まさかの復活。7月6日と13日の2週にわたり、ゴールデンタイムに“特別編”として再放送された。

    「松嶋菜々子さんと堤真一さんが主演した大ヒット恋愛ドラマですが、再放送は不可能と言われていました。押尾学さんも出ていたからです。彼は'09年に麻薬取締法違反で逮捕されていますからね」(テレビ誌ライター)

     合成麻薬MDMAを一緒に服用したホステスが死亡した責任を問われ、保護責任者遺棄罪で実刑判決を受けた。

    「ピエール瀧さんや沢尻エリカさんの例でわかるとおり、不祥事を起こした俳優が出演したシーンは放送されないのがテレビ業界の不文律。押尾さんは重要な役柄だったので、すべてをカットするのは不可能でした。セリフなしでも、しっかり映り込んでおりエンドロールに名前が出ました。ある意味、テレビ局の“英断”ですよ。2夜分の平均視聴率は10・3%でした」(前出・ライター)

    バンド活動にも手応えを感じられず
     押尾は'14年に出所。翌年には美女との“白昼濃厚路上キス”をフライデーされた。

    「芸能人としてカムバックしたいという気持ちはあったみたいですね。'16年には自身のバンド『LIV』として、ライブイベントに出演。その後、インスタグラムでは、仕事仲間や幼い息子との写真を頻繁にアップしていますが、何の仕事をしているのかは、よくわかりません」(ワイドショースタッフ)

     FX投資関連の情報商材を扱うメルマガの広告塔になったこともある。

    「彼の知名度を利用したんですね。ただ、許可なく写真を勝手に使われてしまったというのが実情のようです。バンド活動にも本人は以前のような手応えを感じていなかったようで、芸能界復帰の気持ちは薄まっていったようです」(押尾の知人)

     現在はどうしているのか。

    「彼は今、完全に一般人として定職についていますよ。アヤシイ人たちとの関係も断ったと聞いていますし、芸能界への未練もないんじゃないですか」(前出・知人)

     新たな世界で、過去の過ちを完全にカットすることはできたのだろうか?

    7/27(月) 21:00 週刊女性プライム
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dae192a2b83e16373e470cc0bc8c127b58ad59a0


    【押尾学の現在がすごい!!完全に一般人として…】の続きを読む


    三浦 春馬(みうら はるま、1990年〈平成2年〉4月5日 - 2020年〈令和2年〉7月18日)は、日本の俳優、歌手。茨城県土浦市出身。生前はアミューズに所属していた。 4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年にNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。
    53キロバイト (6,607 語) - 2020年7月26日 (日) 03:26



    (出典 news.nifty.com)


    本当に唐突すぎましたね((+_+))

    1 Time Traveler ★ :2020/07/24(金) 11:19:49 ID:CAP_USER9.net

     18日、自宅で亡くなっているところを発見された三浦春馬さん。翌19日には、手帳から「死を考えている」という内容のメモが見つかっており、警察は自殺とみているという。

     業界関係者は、生前の三浦さんの人柄について、「責任感が強い人」「努力家で真面目な人」「他人に気配りができる誠実な人」「いつも笑顔で明るい人」など、誰もが共通して高く評価しており、突然の訃報を悼む声であふれかえっている。???

     直近まで撮影で一緒に仕事をしていたスタッフは、最近の三浦さんの様子について「普段と何も変わらなかった。信じられない」とする一方で、「ひどく深く落ち込んでいたところもあった」と話す人物もいるようだ。
     また、先輩後輩の間柄を超えて交際のあった俳優・小栗旬が、2年前の三浦さんとの対談で、三浦さんについて「心配するときもある」「ちょっと危なっかしい存在」と話していたことから、繊細な一面もうかがえる。

     深刻な悩みや激しい気分の落ち込みなどがあってもなかなか表に出さない人に対して、周りの人がその変調に気付くためには、まず「激しく落ち込んでしまいやすい傾向がある人」の代表的な特徴を把握した上で、ある特定の変化に気を付ける必要がある。

     例えば、激しく落ち込みやすい人の代表的な特徴には、「完璧主義」「いつも頑張り過ぎる」「悩み事を人に話さない」「人の目を気にし過ぎる」などが挙げられる。これらの特徴の根幹には、「責任感が強い」という共通項がある。落ち込んだ気分を悟られないように明るく振る舞うのも、プライドが高いというだけでなく、他人に心配や迷惑をかけないようにするためである場合が多い。こうした特徴を持つ人は、頑張っている時や、人と関わっている時はエネルギッシュに活動していても、その分、激しく気分が落ち込んでしまうケースも少なくない。

     落ち込んだ状態を「抑うつ気分」ともいい、その状態をさして「抑うつ状態」と呼ぶことがある。こうした状態は、憂鬱だと口にしていたり、「自分のせいで」「自分が悪い」といった自責感の強い言葉が多く、表情が暗く沈んでいるのであれば比較的分かりやすい。親交の深い人であれば、いつもより涙もろくなったと感じたり、これまで好きだったことに対して興味や関心がなくなっていたり、何に対してもやる気がなさそうだったり、食欲や体重が大きく変化した、といった変化にも気付きやすいだろう。

     その他、抑うつ状態にあると、不眠・過眠などの睡眠障害、思考力・集中力・判断力の低下、飲酒量の急激な増加などの現象が見られる。
     また、抑うつ状態は、頭痛や吐き気、免疫力の低下など、身体症状に表れることもある。本人が原因不明の頭痛に悩まされていたり、体調が優れない日が続いているようであれば、たとえ悩みを表には出していなくても、精神的につらい状況にある可能性がある。

     このような変調が、短期間で一過性のものなら誰でも経験するもので特に問題はないが、2~3カ月など長期間続くと、精神的に深刻な問題に発展しやすくなるといわれている。もしも知人に心当たりがあり、深刻な状態にあると気付いた場合は、無理やり励ましたりせず、カウンセラーや精神科の専門医などに相談するよう促してほしい。また、そこまで深刻ではない場合でも、無理に励ましたり自分の経験論で諭すようなことはなるべく控え、本人の話にただ耳を傾けるというスタンスで話を聞くことで、良い変化を与える可能性が高まる。

     三浦さんとよく酒を飲む機会があったという友人男性によれば、三浦さんは「2年以上前から劇的に酒量が増えた」「自暴自棄になって、尋常じゃない量を飲んで泥酔するようになった」という。過剰な飲酒は、睡眠障害や自殺の衝動を誘発するなど、抑うつ状態を悪化させやすい。気分が落ち込んでいる時の飲酒には特に注意が必要であるとされている。

     ストイックに仕事と向き合う一方で、人に優しく、業界関係者やファンを問わず多くの人から愛されていた三浦さん。才能豊かな俳優の突然の訃報に、日本中が大きなショックを受けている。

     心から三浦さんのご冥福をお祈りする。

    文:心理カウンセラー  吉田明日香

    厚生労働省、各都道府県では悩みを抱えた人の相談窓口を設けている。詳細はこちらから。
    ・厚生労働省  相談先一覧
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/soudan_info.html
    ・いのち支える相談窓口一覧(都道府県・政令指定都市別の相談窓口一覧)
    https://jssc.ncnp.go.jp/soudan.php

    2020年07月24日 10時00分
    https://npn.co.jp/article/detail/200006205


    【三浦春馬さんの死から学ぶ周囲の気配り】の続きを読む


    若山 富三郎(わかやま とみさぶろう、1929年9月1日 - 1992年4月2日)は、日本の俳優・歌手・テレビドラマ監督。本名は奥村 勝(おくむら まさる)。別名は城 健三朗(じょう けんざぶろう)。東京府東京市深川区(現・東京都江東区)出身。映画・テレビドラマ・演劇で幅広い役柄を演じ、特に殺陣に関
    61キロバイト (8,841 語) - 2020年5月29日 (金) 12:59



    (出典 i.pinimg.com)



    1 Egg ★ :2020/07/23(木) 18:11:36.95 ID:CAP_USER9.net

    この話題は鉄板ではないでしょうか。「芸能界で誰が一番強いのか」。

    以前、僕が「ゴッドタン」(テレビ東京系)に出演した時も演者の皆さんが、少し興奮気味でこの話をしていたのを覚えています。また、「EXD44」(テレビ朝日系)でも「芸能界最強」をテーマの番組に出演しましたが、この手の話題は堅いようです。

    そこで、今回は五代目山口組に在籍した経歴を持ち、現在は本の出版やトークイベントで活躍中の竹垣悟さんに元ヤクザが選ぶ芸能界最強、ベスト3を選んで頂きました。竹垣さんは東映の映画にも出演していた経験から、芸能界のレジェンドたちとも交流がありました。

    「東映時代、同じ大部屋に同じ時期にいた時には一番は渡瀬の弟(渡瀬恒彦)やね。あと2人を選ぶとなると安岡力也、石倉三郎やね。渡瀬恒彦は監督に対しては足をテーブルに乗せて『おう』言うてたね。でも私らには優しかった。感激したね。ファンになりましたわ。殺陣師も渡瀬さんには一目置いていた。

    安岡力也は梅宮辰夫の弟分のような感じだとっぽい男でしたわ。周りの人間にもイケイケやった。

    石倉三郎さんもそういう片鱗を見せていましたわ。けれど、皆、下の者には丁寧に接して上のモン、監督が『おはよう』と言ったら『おう』いう感じやった」

    と、いう事で元山口組竹垣悟さんは、渡瀬恒彦、安岡力也、石倉三郎を選んで頂きました。これで終わりと思いきや、

    「でもこの三人より上のキングがいるんですわ。


    若山富三郎がダントツやね。梅宮辰夫に『おい、辰』言うてたね。芸能界のキングやね。この人には皆、逆らわない。喧嘩の仲裁とかようやっていた。弟だからやけど勝新太郎が頭上がらなかったからね。菅原文太とかよう殴られていたからね」

    菅原文太さんを……。若山富三郎は元山口組幹部から見ても、最強だったようです<文中一部敬称略>。(文・久田将義)

    TABLO 2020年7月21日 5時55分
    https://news.infoseek.co.jp/article/knuckles_27064/


    【芸能界で誰が一番強いのか?~元山口組系組長セレクション~】の続きを読む


    三浦 春馬(みうら はるま、1990年〈平成2年〉4月5日 - 2020年〈令和2年〉7月18日)は、日本の俳優、歌手。茨城県土浦市出身。生前はアミューズに所属していた。 4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年にNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。
    50キロバイト (6,231 語) - 2020年7月22日 (水) 05:39



    (出典 www.tokyoheadline.com)


    テレビの演出も厳しくなりますね((+_+))

    1 jinjin ★ :2020/07/22(水) 01:23:37 ID:CAP_USER9.net

    三浦春馬さん訃報で急ぐべき「SNS誹謗中傷」への罰則 
    脳科学者と犯罪心理学者の見解一致


    またしてもSNSの誹謗中傷が命を奪ってしまったのか――。

    俳優の三浦春馬さんが18日に自ら命を絶った理由の一つとしても指摘されており、再燃しそうなSNS問題。
    5月の木村花さん(享年22)に続く著名人の自殺を受け、脳科学者と犯罪心理学者、2人の専門家は揃って罰則を伴う法整備の必要性を訴えた。


    人気俳優の突然の死が日本中に衝撃を与えているが、早々に原因として挙げられたのがSNS上での誹謗中傷だった。

    三浦さんの訃報が流れる数時間前に、同じ所属事務所の賀来賢人(31)がインスタグラムのストーリー機能を使って
    「人が好きなモノや、一生懸命やっている事を馬鹿にするのなんか超簡単で、否定したり、好きだ嫌いだ言う事も超簡単。本当に超簡単。靴紐結ぶより。SNSがもっとポジティブになる事を願ってます。」と意味深投稿。

    これをきっかけに誹謗中傷が原因ではないかという見方が広がった。


    ある芸能関係者は「三浦さんは、東出(昌大)さんの不倫騒動時に擁護ととられた投稿や3月の新型コロナ禍での舞台をめぐっても炎上。最近も歌手活動に対する批判にさらされていた」と明かす。

    SNS上の誹謗中傷だけが理由ではないだろうが、賀来の意味深投稿からも無関係だったとは言えないだろう。


    芸能界では5月にも女子プロレスラーの木村花さんが、出演番組がきっかけでSNS上での誹謗中傷を受け自死したばかり。
    SNS投稿をめぐっては世界的に見てもアイドルや俳優が自死に追い込まれるケースは後を絶たず、対策が急がれている。


    脳科学者で諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授は、SNS上で誹謗中傷する人たちについて「3~5割が遺伝要因」だと話す。

    「人間は誰かに『叩かれてしかるべき悪』の部分を見つけると、同調して叩くという気持ちが生まれやすくなる。普通は自制心が働いて一緒に叩くことはしないが、結果を深く考えない衝動性の高い人たちは自制できずに叩いてしまう。この衝動性の高さは、親の性格とは別にDNAが作られるときに3~5割が遺伝要因として決まる」

    三浦さんの件に置き換えると、不倫をした東出を擁護したこと、新型コロナ禍にミュージカルの舞台を上演したことがSNS上で「叩かれてしかるべき悪」ととらえられ、衝動性の高かった人たちに誹謗中傷を受けてしまったというわけだ。


    また、元警視庁刑事で犯罪心理学者の北芝健氏はSNS上で誹謗中傷する人たちについて、結果を予見して自らを律することができない「快楽中毒者」だとして、一刻も早い法整備を訴える。

    「三浦さんが首をつったのは悲惨の極みです…。私も多くの誹謗中傷を受けてきましたが、SNS上で誹謗中傷する人たちは、誹謗中傷のコメントに『いいね』がつくことで快楽物質のドーパミンが出て高揚感を得ている。
    一種の快楽中毒者で一説には性行為より快感を得ると言われるほど。一刻も早いSNSへの実名制導入と法整備が必要です」


    一方で、こんなデータもある。
    SNSでの誹謗中傷で自死する人が日本以上に多い韓国では2007年から12年に違憲判決が出るまでの一時期、インターネット実名制に関する法が施行されたことがあるが、結果的に常識を持った一般的な書き込みが減り、誹謗中傷の書き込みはほとんど減らなかった。


    これに北芝氏は「相当強い罰則がなければ中毒者は止められない」と、SNS上での誹謗中傷の厳罰化を訴える。

    篠原教授も「法的な厳罰化は衝動性の高い人たちの誹謗中傷を止める一つの解決策」というだけに、議論が加速するのを願うばかりだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6af7051fffe5d1915b0bed045df642c2234f0958




    【三浦春馬さん訃報で「SNS誹謗中傷」への罰則が急がれる…】の続きを読む


    伊藤 健太郎(いとう けんたろう、1974年1月3日 - )は、日本の声優、舞台俳優。東京都八王子市出身。マウスプロモーション所属、劇団K-Show主宰。 明治学院東村山高等学校卒業後、知り合いの劇団を手伝う機会があり、初めて「芝居の世界」に興味を持つようになった。1993年、桐朋学園芸術短期大学の
    110キロバイト (12,198 語) - 2020年7月21日 (火) 16:18



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    テレビ業界もやばいですね((+_+))

    1 Time Traveler ★ :2020/07/22(水) 14:47:17.55 ID:CAP_USER9.net

     俳優の横浜流星(23)が新型コロナウイルスで陽性と診断されたことを受け、舞台『巌流島』で共演する俳優・伊藤健太郎(23)もPCR検査を受けたことが伊藤の所属事務所から発表された。現在は検査結果を待っている状況だという。

    【写真】この記事の写真を見る(全1枚)

     事務所の公式インスタグラムでは「既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、舞台『巌流島』の稽古中、出演者にコロナ感染の方が出てしまいました。伊藤健太郎もPCR検査を受け、検査結果を待っている状況でございます」と報告。

     現状については「本人の健康状態は平熱で体調も良く、PCR検査と同時に受けました抗原検査では陰性となっております。しかし、PCR検査結果に時間がかかっており、本日は結果についてお知らせする事ができません。この度は、ファンの皆様、関係各位様にご心配、ご迷惑をお掛けしておりまして、誠に申し訳ございません。結果が出ましたら、皆様にご報告をさせて頂きます。何卒、宜しくお願い申し上げます」と伝えている。

    2020-07-22 14:41
    https://www.oricon.co.jp/news/2167636/full/


    【【悲報】伊藤健太郎もコロナに感染していた】の続きを読む


    東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。 埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。 妻は女優の杏。 高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。高校卒業後は大学進学する
    38キロバイト (5,147 語) - 2020年7月18日 (土) 11:39



    (出典 img.cinematoday.jp)


    ほんとにいきなりすぎですよね((+_+))

    1 Egg ★ :2020/07/21(火) 13:22:02.96

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    不倫騒動を乗り切りつつある東出昌大(32)をまた、ショックが襲った。映画「コンフィデンスマンJP」シリーズで共演している“盟友”三浦春馬さん(30)が18日、都内の自宅マンションで亡くなったからだ。

     三浦さんは「東出叩き」に敢然と異論を唱えたとみられる“恩人”とも言えるだけに、激震続きの東出の精神状態を心配する声も出ている。

     東出と三浦さんは、長澤まさみ(33)主演の映画「コンフィデンスマンJP」シリーズに、ともに重要な役で出演。昨年5月の第1弾「ロマンス編」に続き、今月23日には第2弾「プリンセス編」が公開される。

    「昨年5月には、三浦さんがインスタグラムに東出との香港ロケ中の仲良しツーショットを掲載するなど、互いに認め合う良い俳優仲間でした。第1弾は興収30億円超と大ヒットし、勢いに乗って第2弾を公開する直前で、東出は大切な友人を失う衝撃に見舞われた」(映画ライター)

     東出は6月中旬から「プリンセス編」の宣伝活動で、長澤らとテレビ番組に出演するなど、不倫騒動の“収束ムード”が強まっていた。

     しかし今年1月、結果的にではあるものの、三浦さんを不倫問題に巻き込んでしまったかのような事態が起きていただけに、さらに動揺が大きいと推察されている。

    「東出が袋叩き状態だった1月末、三浦さんはツイッターに〈明るみになる事が清いのか、明るみにならない事が清いのか…どの業界、職種でも、叩くだけ叩き、本人達の気力を奪っていく。皆んなが間違いを犯さない訳じゃないと思う〉〈国力を高めるために、少しだけ戒める為に憤りだけじゃなく、立ち直る言葉を国民全員で紡ぎ出せないのか…〉などと記したのです。具体的な名前は記しませんでしたが、東出への総バッシングに異論を唱えたとみられたのです」(スポーツ紙芸能担当デスク)

     当時、「プリンセス編」からの東出降板説まで報じられるなど、バッシングが過熱。そんな状況だっただけに、三浦さんの書き込みは“東出擁護”と受け取られ、三浦さん自身がSNS上で批判を受ける羽目になった。

    「結局、真相を語ることはありませんでしたが、ストイックでまっすぐな三浦さんが、潰れる寸前の東出を見かね、批判覚悟で書き込んだとみられます。それだけに東出は、三浦さんに深く感謝している。不倫騒動で深く落ち込んだばかりなのに、さらに、自分を助けようとした熱い戦友を失うという大きな試練に、東出は激しく動揺しているそうです。妻の杏との離婚問題もくすぶっているだけに、東出の心が完全に折れてしまわないか心配する関係者は多いですね」(芸能ライター・吉崎まもる氏)

     同シリーズは本来、明るいコメディー作品。7月23日に無観客で行われる初日舞台挨拶に長澤らとともに出席予定の東出は、亡き三浦さんへのどんな思いを話すのか。

    7/21(火) 9:26 日刊ゲンダイ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4fc930512e1733b6c59368a7cac6b66a8ee81b2f


    【三浦春馬さん急死で…芸能界に波紋…盟友・東出昌大の精神状態がやばい?】の続きを読む

    このページのトップヘ