いかチャンネル

主に女性アイドル、女性芸能人のニュースをまとめています。
世間の美女をみなさんにお届けします。

    カテゴリ: 俳優


    ピエール瀧ピエール たき、Pierre Taki、本名: 正則〈たき まさのり〉、1967年4月8日 - )は、日本のミュージシャン、マルチタレント、俳優、声優。テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバー。身長179cm。血液型AB型。 2019年の1年間限定で、電気グルーヴの活動においての芸名をウ
    62キロバイト (7,682 語) - 2020年3月8日 (日) 08:48



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    凶悪の演技で好きになったのに(O_O)

    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/18(水) 15:04:42 ID:1edNmVBN9.net

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0318/sjo_200318_4228739771.html

    昨年6月に、麻薬取締法違反の罪で有罪判決を受け、執行猶予中のピエール瀧。
    俳優復帰作となる『ゾッキ』(来年公開)の撮影が、2月下旬に愛知県内で行われていた。
    「大橋裕之氏の漫画『ゾッキA』『ゾッキB』が原作で、大橋氏の地元で“海のまち”と呼ばれる蒲郡市でのオールロケに
     こだわった作品です。瀧さんはクランクアップの数日前、漁港でのシーンに参加しました」(スポーツ紙記者)
    瀧が演じるのは、刑務所帰りの漁師という役どころ。
    「原作では作中で名前は挙がるものの、登場はしない漁師の“定男”という、映画オリジナルのキャラクターです。
     瀧さんのために、監督を務める竹中直人さん、山田孝之さん、斎藤工さんたちが用意した役だといいます」(同・スポーツ紙記者)
    久しぶりの撮影現場ということもあり、戸惑っているようにも見えたという瀧。
    しかし’13年の映画『凶悪』での共演以来、彼を高く評価している山田らが温かく迎え入れたこともあり、
    アットホームな雰囲気の中、撮影は進められた。
    「蒲郡市が全面的にバックアップしていることもあり、地元の方から名物が差し入れされることも。
     美味しいものを食べながら、キャストとスタッフたちは親交を深めていましたよ」(芸能プロ関係者)
    撮影の合間には、そんな心許せるスタッフたちと談笑する姿も見られたそう。
    「スタッフのひとりが“太りましたね”と言うと、“やることがなくてさ。でも、マスコミがいるから 家からは出られないし……”
     と自虐的に言っていましたね」(同・芸能プロ関係者)
    設定が瀧自身と重なる部分もあるためか、役づくりに苦労していたという。
    「“妻と子どもには悪いと思っている”というセリフがあったのですが、逮捕当時のことを思い出して罪悪感があったのか、
     “これ、リアルすぎてうまく言えないよ……”とセリフを噛んでしまい、何度かNGを出していました」(同・芸能プロ関係者)
    Netflixで配信されているオリジナルドラマ『全裸監督』の続編にも引き続き出演が決定。
    こちらは今月クランクインが予定されているなど、本格復帰へ向けて動き始めている。
    「スポンサーなどからOKさえ出れば、起用したいと思っているスタッフや共演者は多い。昨年11月には、’07年に放送された
     バラエティー番組『ピエール靖子』の共演者である光浦靖子さんやスタッフらが集まって、瀧さんを励ます会が開かれたと聞いています。
     番組終了からかなり時間がたっているのに、みんなが集まってくれるのは、瀧さんの人望があってこそ。復帰作公開後の世間の反応にも
     よりますが、本格復帰も時間の問題だと思います」(バラエティー番組スタッフ)


    (出典 news.biglobe.ne.jp)

    ピエール瀧


    【【復帰】ピエール瀧さん、当時を思い出して言えない台詞があるらしい...】の続きを読む


    東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。 埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。 妻は女優の杏。 高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。高校卒業後は大学進学する
    38キロバイト (5,074 語) - 2020年3月17日 (火) 11:28



    (出典 hochi.news)


    杏さん!絞れるだけ絞っちゃってください(°▽°)

    1 ばーど ★ :2020/03/18(水) 13:23:24 ID:mHzL8bEl9.net

    違うだろぉ、違うだろぉ!――。会見を見た人はこう突っ込みたくなったに違いない。

    17日、都内で行われたドキュメンタリー映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」の公開直前トークイベントに登場した俳優の東出昌大(32)に対してだ。

    女優・唐田えりか(22)との不倫報道後、初めて公の場に姿を見せた東出は冒頭、囲み取材の報道陣に向かって頭を下げ、騒動を謝罪。そして、「最も謝罪しなければならないのは妻に対してだと思っております」と切り出したのだが、その後は仰天のホンネ発言が飛び出した。

    「カメラの前で私が何かを発言することによって、これ以上、妻を傷つけたくありません。お答えできることに限りがあると思いますが、よろしくお願いします」

    黒のダークスーツ姿で、やや視線を落としながら、一言ずつ絞り出すように答えていた東出だったが、記者がざわついたのが「唐田さんが好きなのか、杏さんを好きなのか」という質問の時だった。

    「申し訳ございませんが、お相手のこともあるので、また私の心の内をここで話すことは妻を傷つけることになるので話せません」

    お相手のこともある? 心の内を話すと妻を傷つける? この言葉をそのまま受け取れば、東出の心はいまだに唐田にあるということだ。囲み取材で唐田とは「別れた」と言っていたのは一体、何だったのか。

    家族問題評論家の池内ひろ美氏がこう言う。

    「いくら関係がギクシャクしているとはいえ、妻のことを『お相手』とは呼ばないでしょうし、『妻を傷つける』というのですから、どう考えても唐田さんが好きという意味でしょう。(唐田と)『別れた』というのも自身が婚姻中の身であるということを考えた上での発言だと思います。いずれにしても、これはアウト。もはや、(杏と)やり直す可能性は低いとみるべきでしょう。杏さんだって、この発言はずっと覚えていると思います」

    いやはや、これでは東出は何のために囲み取材に応じたのか分からない。もう少し考えて答えるべきだったのではないか。

    「こういう場面では多くを語ってはいけません。申し訳ない。悪かったと繰り返すだけでいいのです。誠実に受け答えしようと思って失敗してしまったようですね」(前出の池内氏)
     
    正直というのか、何というのか……。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17982408/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【東出昌大「私の心の内をここで話すことは妻を傷つけることになる」←ひどくね?】の続きを読む


    藤岡 、(ふじおか ひろし、1946年2月19日 - )は、日本の俳優、タレント、武道家、声優、歌手、ナレーター、探検家、実業家。本名:藤岡 邦弘(ふじおか くにひろ)、旧芸名は最後の読点「、」がない藤岡 。 1971年から1973年にかけて放送された特撮テレビドラマ『仮面ライダー』の主演で一
    87キロバイト (12,079 語) - 2020年2月8日 (土) 18:28



    (出典 img.cinematoday.jp)


    こんなユーモラスなおじいさんになりたいです(*´ω`)

    1 1号 ★ :2020/02/12(水) 09:28:49

    俳優の藤岡弘、(73歳)が、2月10日に放送されたバラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)に出演。藤岡の娘から「タピオカ飲もうよ」と誘われ、「タピオカ?あれはショッカーの飲み物だ!」と拒絶した。

    藤岡はこの日、これまで子どものプライバシーを守るために訪れたことがなかった遊園地を家族で訪問。18歳の長女が「パパ、タピオカ飲もー!」と誘うと、藤岡は「タピオカ?いや……あれはショッカーの飲み物だ!」とタピオカを否定する。

    子どもから重ねて誘われ、渋々タピオカを飲むことになった藤岡は、「この黒いのは何だ!?これがタピオカ?」と不審な様子を見せながらも、タピオカをかみかみして「うん」と満足した表情を見せ、“初タピ”を楽しんだ。

    2020/02/12 06:12
    https://www.narinari.com/smart/news/2020/02/58388/


    【藤岡弘、さんタピオカに不信感を抱いてる模様wwww】の続きを読む


    ピエール瀧ピエール たき、Pierre Taki、本名: 正則〈たき まさのり〉、1967年4月8日 - )は、日本のミュージシャン、マルチタレント、俳優、声優。テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバー。身長179cm。血液型AB型。 2019年の1年間限定で、電気グルーヴの活動においての芸名をウ
    61キロバイト (7,543 語) - 2020年2月6日 (木) 08:10



    (出典 www.kic-factory.co.jp)


    これは見たいですね(*´ω`)

    1 ひかり ★ :2020/02/13(Thu) 19:05:54

    「“刑務所帰りの男”という、なんとも状況が近いような役での復帰になりましたね……」(スポーツ紙記者)

     昨年3月に逮捕され、同年7月に懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決となったピエール瀧(52)。その周囲が慌ただしくなってきた。

    「瀧さんは、2月初旬にクランクインした映画『ゾッキ』に出演します。公開は'21年を予定しており、同じく出演が決まっているNetflixで配信される『全裸監督』のシーズン2より後になるといいます」
    (芸能プロ関係者)

    復帰作は“刑務所帰りの男”役

    『ゾッキ』は漫画家・大橋裕之の原作をもとにした映画。彼の作品のファンだった竹中直人、そして山田孝之と斎藤工が共同で監督を務める。

    「大橋さんは、いわゆる“下手ウマ”な独特のタッチとシュールな世界観で、孤高の天才とも呼ばれる漫画家です。今回の映画は、彼の初期の短編集が原作となります。一風変わった人間たちの日常を描いた短編が
    40本ほどあり、それをつなぎ合わせて1本の長編映画にするようです」(漫画誌編集者)

     その『ゾッキ』での瀧の役どころがなんと“刑務所帰りの男”なのだ。

    「原作では、作中で話題になるだけで登場はしない漁師の“定男”という人物。登場人物の会話の中で“4月にシャバに出てくるってよ”“戻ってもすぐに暴れてダメだろう”などと語りますが、原作では姿は登場しないので、
    映画オリジナルのキャラクターですね」(同・漫画誌編集者)

     週刊女性は、1月中旬に都内のカフェに現れた瀧を目撃しているが、このときカフェを貸し切って行われていたのが、『ゾッキ』の打ち合わせだったのだ。現場にいた映画のスタッフたちとは非常に親密な
    様子だった。

     俳優仕事が動き出した瀧。1月下旬の深夜、彼の姿は東京で“サブカルの聖地”と呼ばれる中野のバーにあった。

    「店内はアメリカンな雰囲気で料理も評判のお店です。中野という土地柄もあり、客層は、駆け出しの役者やアパレルや音楽関係などクリエイターが多いですね」(中野の飲食店関係者)

     ひとりで店に現れ、しっぽりと飲むのかと思いきや……。

    「先に5人組の男性が店にいて、そこに合流していました。一緒にいた男性は瀧さんと同年代くらいで、みなさんエンタメ関係だったり、クリエイター系の方でしたね。“だから、瀧はさぁ~!”なんて声が
    漏れてきたり、演技のことについて熱く語っていましたよ」(居合わせた客)

     瀧は現在、執行猶予の身。『ゾッキ』は自分と同じ“前科者”の役どころだが、いったいどのように演じるか!?

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200213-00017157-jprime-ent


    【ピエール瀧さん、まさかの役で復帰するwwwwwwww】の続きを読む


    槇原 敬之(まきはら のりゆき、1969年(昭和44年)5月18日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家。 現在の所属レコード会社(レコードレーベル)はBuppuレーベル。公式ファンクラブは「Smile Dog」。身長176cm。独身。血液型はO型。
    37キロバイト (3,913 語) - 2020年2月13日 (木) 08:51



    (出典 yukawanet.com)


    もう薬なんて、、、しないよぜぇったい~🎵
    いいたかっただけです((+_+))

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/13(Thu) 18:45:13

    「どんなときも。」「もう恋なんてしない」などのヒット曲で知られる歌手・幕原敬之(50)が覚せい剤取締法違反容疑(所持)で13日、警視庁に自宅マンションで逮捕された。
    1999年8月にも覚せい剤取締法違反で逮捕され、同年に懲役1年6月(執行猶予3年)の判決を受けており、今回が2度目の逮捕となった。

    本紙は槇原容疑者に関して、捜査当局から薬物で内偵中であるという情報をいち早くキャッチ。
    「ミリオン歌手?薬物SM?疑惑で内偵中」の見出しで、1月20日発行(21日付)紙面の1面で報じたベテラン歌手Xだった。

    2019年はピエール瀧、田口淳之介、沢尻エリカ…数々の有名人が逮捕された。
    業界では次に逮捕される有名人予想がイニシャルトークという形で繰り広げられていたが、その一人がベテラン歌手X、つまり槙原容疑者だったのだ。

    「このXは、自ら歌うだけではなく、作詞作曲も手掛け、希代のヒットメーカーとして知られています。
    時代を代表するような名曲も生み出し、あるミュージシャンに提供した楽曲は、ミリオンになったこともある。
    そんなXが?シャブ中?なのは業界で知られています。
    シャブを使ったきっかけは、制作に行き詰まったとかではなく、あくまで性行為時の激しい快楽にふけるため。
    使用歴は20年以上と言われているので、もうやめることは難しいんじゃないか」と芸能関係者。

    そんな情報を捜査当局もつかんでいた。

    「内偵捜査が始まっています。親友も覚醒剤で逮捕されていて、確実に包囲網は狭まっている」(事情通)

    その結果、13日午後4時44分に都内の自宅マンションで逮捕された。

    槙原容疑者は現在も音楽活動を続けており、最近も某芸能人に楽曲を提供している。逮捕されたことで、違約金なども莫大なものになるのは必至だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00000001-tospoweb-ent
    2/13(木) 18:37配信


    【どんなときも🎵槇原敬之、覚せい剤使用で逮捕wwww】の続きを読む


    ピエール瀧ピエール たき、Pierre Taki、本名: 正則〈たき まさのり〉、1967年4月8日 - )は、日本のミュージシャン、マルチタレント、俳優、声優。テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバー。身長179cm。血液型AB型。 2019年の1年間限定で、電気グルーヴの活動においての芸名をウ
    61キロバイト (7,524 語) - 2020年1月20日 (月) 23:48



    (出典 buzz-plus.com)


    テレビと違ってネットは敷居が低いですからね(*´ω`)

    1 1号 ★ :2020/02/02(日) 17:24:14

     文字通り“裸一貫”の出直しということか。2019年3月に麻薬取締法違反で逮捕されたピエール瀧(52)の復帰の舞台が整いつつあるという。映画配給関係者が語る。

    「ネット動画配信サービス『Netflix』が制作する最新ドラマ『全裸監督2』に、瀧さんが出演すると聞いています。伝説のAV監督、村西とおるさんの半生をドラマ化した作品で、昨年8月に配信したパート1は、世界190か国で配信され、大人気となりました。『2』は年内の配信が予定されており、3月初旬にも撮影がスタートするそうです」

     瀧はパート1でもレンタルビデオチェーンの社長役で出演しており、逮捕後の配信だったにもかかわらず、出演シーンのカットや編集もなく放送された。

    「『Netflix』がアメリカ資本の会社であるという部分が大きいでしょう。日本と違い、アメリカでは違法薬物で逮捕された俳優の作品が公開中止になったり、過去の作品まで遡って配信停止になることはまずない。

     とくにネット配信の世界は、『会員が自分の意思で取捨選択して見るもの』という認識が強いので、日本的な自主規制はほとんどない」(映像配信会社スタッフ)

     瀧の出演が実現すれば、今後『Netflix』を始めとするネット配信ドラマが、“いわくつき”俳優たちの受け皿になる可能性もある。

    「2017年に未成年女性との淫行疑惑が報じられて活動を自粛している小出恵介、マッサージ店従業員への強制性交罪に問われて現在裁判中の新井浩文など、テレビでの復帰が難しいとされる俳優たちでも、今後ネット配信ドラマなら出演できるかもしれない。海外配信される作品も多く、不祥事から一転、世界的な知名度を得る可能性もある」(同前)

     復帰情報について瀧の事務所に聞いたが、締切までに回答はなかった。

     目下、不倫疑惑に揺れるあの俳優や、お相手の若手女優も、活動の場をこっちに移したりして。

    2/2(日) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200202-00000016-pseven-ent


    【ピエール瀧、復活か!?Netflixで新番組が始まる模様】の続きを読む

    このページのトップヘ