いかチャンネル

お笑い芸人さんについての記事をまとめています
新しい世界の扉へいざないます(*´ω`)

    カテゴリ: 俳優


    寺田 (てらだ こころ、2008年6月10日 - )は日本の子役、タレント。愛知県出身。ジョビィキッズプロダクション所属。 2011年(平成23年)、3歳から芸能活動を開始。2015年(平成27年)、TOTO『ネオレスト』のCMが話題となり、YouTubeで動画再生回数が130万回を超えるなど注目を集める。このCMで「2015
    30キロバイト (4,067 語) - 2021年8月12日 (木) 15:55


    芦田愛菜ちゃんといい( ;∀;)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/07(火) 17:47:59.10 ID:CAP_USER9.net

    9/7(火) 16:49
    東スポWeb

    寺田心がもう中学生 母親と意見合わないことも「反抗期でしょうか」
    寺田心
     俳優の寺田心(13)が7日、東京・渋谷区のセルリアンタワー東急ホテルで行われた呉工業「KURE 5ー56」アンバサダー就任式に出席。寺田は8歳のころから同商品CMに出演し、その実績を買われて、今回のアンバサダー就任となった。

     司会を務めた元テレビ朝日アナウンサーの宇賀なつみ(35)から呼び込まれると、白衣姿の寺田が登壇。アンバサダー就任記念の名刺を受け取ると「大人になった気持ちですね。名刺交換したいですね。大人の階段を上った気持ちです」と緊張の面持ちで語った。宇賀アナから白衣の事を聞かれると寺田は「先生になった気持ちでうれしいです」と笑顔。

     商品名は「KURE 5ー56(くれ ごーごーろく)」は「5ー56(こころ=心)」とも読める。寺田は「運命感じちゃいました。この名前で良かったなと」。実際の使用経験については「ハサミにシュッとひと吹きしたら、動き良くなりました。シール剥がしにも使ってます」と明かした。

     寺田も気付けばもう中学生。近況について「母と意見が合わなくなることもあるんです。反抗期でしょうか? そんな時には心に(商品)シューっとするといいですね」と語った。部活はバスケ部だそうで「楽しいです。すごく新鮮な感じです」と子供らしい笑顔も見せた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b23ffd269a30b8bfd7a1d5b39ca07c74ea58a083


    【【衝撃】寺田心くん、中学学生になる…】の続きを読む


    唐沢 寿明(からさわ としあき、1963年〈昭和38年〉6月3日 - )は、日本の俳優。別名義は唐沢潔(旧芸名)。東京都台東区出身。研音所属。東京都立蔵前工業高等学校中退。 1963年(昭和38年)6月3日、東京都台東区生れ。 実家の家族構成は両親、兄、弟の5人家族(男3兄弟の次男)で、現在は妻・山口智子(俳優)と2人家族。
    70キロバイト (9,764 語) - 2021年8月2日 (月) 01:08



    (出典 r40quest.com)


    みんな苦労してるのですね(O_O)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/10(火) 23:07:35.75

    8/10(火) 23:04配信
    スポニチアネックス

    唐沢寿明

     俳優、唐沢寿明(58)が10日放送の日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」(火曜後10・00)にゲスト出演。下積み時代の「貧乏生活」がVTRで明らかになり、「おなかいっぱいに食べた記憶がないね、20代のころは」と語った。

     小学生のころブルース・リーに一目ぼれし、中学生のころ役者を志した唐沢。高校に進学すると、すぐに俳優養成所に入った。親に負担をかけたくないとの思いで、レッスン代を稼ぐため大道具や照明など、撮影所の手伝いをして稼いだ。役者になる近道と、高校を退学。初めて1人暮らししたのは、20歳の時で、東京・目黒駅から徒歩約7分の場所にある6畳1間、風呂なし・トイレ共同のアパート、家賃は月1万3000円だった。

     冷暖房なしで、あるのは布団だけ。夏は窓を全開にし、冬は布団にくるまって暖を取った。お金がもったいないと、濡らしたタオルで体をふき流し台で洗髪、シャンプーで「洗濯」していたという。オーディションを受けるものの、メーンキャストには受からない日々。食事は週に1度、バナナ1房・6本を100円で購入し、1日1本ずつ食べる生活だった。楽しみは週1で行く銭湯。入浴後、150円で売っていた焼きそばパンを買って食べることが贅沢だったそうで、「おなかいっぱいに食べた記憶がないね、20代のころは」と振り返った。

     「スタントマン」の仕事が高収入だったが、「ギャラのいい仕事は先輩にとられちゃう」と唐沢。六本木のショーパブでバイトしながら、下積み生活を送った。転機は「白いポロシャツとチノパン」。オーディションが縁で所属した事務所から「爽やか路線」を提案され、そのスタイルでオーディションに挑戦したところ、大当たり。フジテレビ「愛という名のもとに」への抜てきなどが決まり、ブレークした。

     スタジオの唐沢は、過酷だったスタントを回顧。女優のかわりとなり、馬に引きずられる経験があったとし、「(自分が)痩せていたから、女優さんの吹き替えで、白い着物着て足結び付けられて、仮面かぶせられて、本番ってよーいってスタッフが馬を叩いたら誰も止める人がいなくて。痛い!痛い!って」と苦笑しつつ、ギャラは「3000円」とぶっちゃけて、盛り上げていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e730f9e3a8565b034387ec410a4a020a700250aa


    【唐沢寿明の下積み時代がそれなりヤバい件】の続きを読む


    山田 孝之(やまだ たかゆき、1983年10月20日 - )は、日本の俳優、歌手、映画監督。鹿児島県出身。スターダストプロモーション所属。 1998年、川内市立川内南中学校3年の2学期終業後に家族で鹿児島から上京。 1999年、10月から放送されたドラマ『サイコメトラーEIJI2』(日本テレビ)で俳優デビュー。
    56キロバイト (7,093 語) - 2021年8月2日 (月) 18:43


    移住してたの知らなかった(*'ω'*)

    1 伝説の田中c ★ :2021/08/04(水) 19:48:04.00

    「6月中旬の夜、沖縄県内の有名なイタリアンレストランにまた山田孝之さんが来店していたんです。友人男性と一緒で、店の前に自家用車とおぼしき輸入車が止められていました。この店に限らず、最近山田さんの目撃情報を何度か耳にしています」(居合わせた客)

    主演作『全裸監督シーズン2』(Netflix)が話題の山田孝之(37)。俳優だけでなく、プロデュース業や映画監督、歌手などマルチな活躍ぶりを見せている。そんな多忙な彼が今年に入ってたびたび沖縄県内で目撃されているという。

    昨年5月、緊急事態宣言下のなか、山田は新田真剣佑(24)と沖縄を訪れていたとの報道もあったが、山田の知人はこう語る。

    「実は彼の沖縄好きが高じて『シーズン2』撮影中の昨夏から、沖縄に妻子を連れて移住したようなんです。もちろん仕事のうえで便利なので東京にも居は構えたままですが、いわゆる2拠点生活(デュアルライフ)を送っています」

    山田の妻と8歳の長男は現在、基本的に沖縄の中部エリアに住んでいるという。プロダクション関係者は言う。

    「コロナ禍もあり、自然と触れ合える2拠点生活を選択する芸能人は増えています。青森出身の松山ケンイチさん(36)、小雪さん(44)夫妻は1年のおよそ半分は3人のお子さんたちとともに北日本の村で暮らしています。柴咲コウさん(39)もご両親の出身地・北海道に別荘を建て、ファームを運営しています」

    ■「俳優人生は1年の半分、残りは好きな時間に」

    鹿児島出身の山田だが、出生地は沖縄だ。映像関係者はこう語る。

    「すでにアラフォーになり結婚もして子供もいて、親しい友人には『都会に住む理由があまりなくなった』と話していたようです。仕事があるときだけ東京に来ればいいし、今後は自分や家族が好きな場所で生活ができればいいと考えています」

    沖縄に移住する少し前、山田はその“決意”をこう語っている。
    《これから先、「送ってみたい人生」ならあります。それは自給自足の生活をすること。田舎育ちだったからでしょうか。野菜は育てているものを取ってきて食べる。母と海に行ってアジンコ(アジの幼魚)をいっぱい釣ってくると、それが晩御飯のおかずとして出て来る。生きていくために必要なことをするというシンプルな生き方、いいですよねえ(中略)実は田舎暮らしにあこがれているんです》(『婦人公論』’20年4月14日号)

    テレビ局関係者は言う。

    「山田さんは4月から“自給自足”を目標とする『原点回帰』というプロジェクトを始めました。その手始めに、彼が理想とする自然農法を実践するため、長崎県や高知県、埼玉県の農家を訪ねて勉強し、実際に山梨県で仲間たちと農業を始めています。いまは『俳優業は1年の半分で、残り半分は好きなことをやろう』と心に決めているそうです」

    ■祖父は田畑をすべて売って那覇市内のラブホテル経営

    沖縄暮らしの決断の背景には、沖縄に住んでいた祖父の影響も大きいのでは、と前出の映像関係者。

    「幼少期、大好きな祖父に会いに山田さんはよく家族と沖縄に行ったそうです。広大な土地と畑を所有していた祖父はやり手の実業家でした。あるとき、農業や林業で蓄えた財をすべて売り払い、那覇市内で5階建てラブホテルを築き成功したんです。新規ホテルが次々と建つと、今度は改築のため還暦にして銀行から新たに2千万円借金してまたV字回復。山田さんは祖父の圧倒的な行動力を尊敬していたんです。彼が『全裸監督』のオファーを受けたのも、モデル・村西とおる監督にどこか祖父の面影を感じたのかもしれません」

    山田は初著書である随筆集『実録山田』(ワニブックス)で、こう振り返っている。

    《おじぃはいつも同じ言葉を口にした。「真面目にやりなさい。それでも文句を言うヤツはほっとけばいいさ。それはただのジェラシーさ」(略)。最後の最後まで「頑張りなさいね」と応援してくれたおじぃは僕達家族の心の中に生き続けている》

    世間体にとらわれず、自分が興味を持ったことだけをとことん突き詰めてやり遂げる彼の精神は祖父から受け継いだものなのだろう。山田は自分の息子にも“大自然の中での生活が精神面を鍛えてくれる”と確信しているという。

    「山田さんはこうも言っていました。『子供は勝手に大きくなる。親の役目は、周りの人間や学校、会社など、環境面を整えるサポートだけ』と」(前出・山田の知人)

    (略)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7d2f35ee23e6ce0ed5d9c42c104ecfceabd419d0


    【沖縄に移住した… 山田孝之さん・・・元気にしていますか?】の続きを読む


    ラーメンズは、日本のお笑いコントユニット。 1996年結成。2009年を最後にユニットとしての活動が休止状態となり、2020年にメンバーの小林賢太郎の芸能界引退によりコンビでの活動を終了した(事実上の解散)。 小林 賢太郎(こばやし けんたろう、1973年4月17日 - )(48歳)
    39キロバイト (5,268 語) - 2021年7月30日 (金) 04:51


    まぁイメージは悪くなってしまいましたよね( ;∀;)

    1 ひかり ★ :2021/08/03(火) 09:16:25.52

     元「ラーメンズ」の小林賢太郎氏(48)が過去にホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を揶揄するネタを披露していたことを理由に、東京オリンピック開閉会式のショーディレクター職を解任。その影響をモロに食らっているのが「ラーメンズ」時代の相方の片桐仁(47)だ。片桐は7月24日深夜、TBSラジオ「エレ片のケツビ!」に出演し、同件について改めて謝罪した。

     小林氏は開会式前日の22日に電撃解任されたが、その際、片桐は所属事務所を通じて謝罪コメントを発表。さらに同番組の冒頭で「報道にあった通り、過去のラーメンズの極めて不適切なセリフにより、多くの方々に不快な思いをさせてしまい深くお詫び申し上げます」と語った。

    「この件が騒動になるまでは片桐はCM5本とテレビ・ラジオのレギュラー4本を抱えていた。しかし、すでにCMキャラクターを務める乳製品『明治プロビオヨーグルトLG21』の公式サイトの一部のページや動画の閲覧、再生ができなくなってしまった。CMは全て降板になるでしょう」(広告代理店関係者)

     すでに国際問題にまで発展してしまっただけに、片桐の今後の活動への影響も懸念される。

    「嵐の松本潤主演でTBS系で放送されたドラマ『99.9 ―刑事専門弁護士―』の映画版が年内に公開され、ドラマ版からレギュラーを務めていた片桐の出演が発表されたばかり。しかし、映画の出資先が黙っているとは思えず、出演シーンの大幅減、もしくは降板もありえます」(映画ライター)

     すでにコンビは解散しているとはいえ、過去からのブーメランが直撃だ。

    日刊ゲンダイ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0f54c9513bc48dec8b0d32797fd079235f671790


    【相方”小林賢太郎”のせいで片桐仁が大ピンチ!!??】の続きを読む


    三浦 春馬(みうら はるま、1990年(平成2年)4月5日 - 2020年(令和2年)7月18日)は、日本の俳優、歌手。茨城県土浦市出身。最終所属はアミューズ。日本を代表する俳優の一人として ドラマ・映画・舞台・ミュージカル等幅広く活躍し、演技力に加え卓越した歌唱力とダンスの技術により「表現者」とも称された。
    245キロバイト (29,831 語) - 2021年7月15日 (木) 07:40


    なんでなんだろう( ;∀;)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/17(土) 05:36:17.73 ID:CAP_USER9.net

    7/17(土) 5:15配信
    東スポWeb

    笑顔が素敵だった三浦春馬さん

     俳優の三浦春馬さん(享年30)が都内のマンションで亡くなってから、18日で1年が経つ。いまだ多くのファンが悲しみに暮れているが、三浦さんを偲ぶ場所はできておらず、お別れ会も開催できていない。それどころか〝陰謀論〟を唱える人たちも存在しており、静かに死を受け止めるには解決しなければならない問題が残っている。

     三浦さんの所属事務所アミューズは14日、「一周忌となる7月18日に向けて、皆様の想いが集まる特別な場所を追悼サイト上に作る」と発表。16日には三浦さんのスタッフ公式ツイッターで、追悼サイトは18日午前9時から25日午後6時までオープンすると明らかにした。過去に取り組んできた作品をまとめた映像や、未公開写真などがアップされるという。

     その一方で、ファンから多くの願いが届いているものの、実現できていないのが「お別れ会」だ。「事務所も何とかファンのみんなが集まれるような場所がないか、なんとかできないかと検討をしていたようですが、いざ開催となれば、集まる人数が数千人の規模では収まらない。コロナ禍の現状で、数万人のファンが詰めかけるようなことになれば、それこそ批判をまぬがれえないだろうと判断して、特設サイトという形になったようです」(芸能関係者)

     先月の同社の株主総会でも、株主からの質問のほとんどが三浦さんに関するものだった。「それだけ三浦さんのことを思い、考えている人が多いということでしょう。いまもお墓ができていないので、どこに花を手向ければいいのかと、残念がっているファンもまだまだ多いです」(前同)

     アミューズの公式サイトでは三浦さんの母親が「突然の春馬の死から一年が経った今でも息子が亡くなったことを受け入れられずにおりますが、ようやく少しずつ気持ちの整理ができるようになり普通の生活を送りつつあります。一周忌も目前ということもあり、ただ静かに故人を偲びたいという思いです」とコメントした。

     少しずつ平穏を取り戻しつつあるが、それでも〝陰謀論〟はくすぶり続けている。

     テレビ局関係者は「株主総会でアミューズは改めて『陰謀や事件性のあるものではありません』と発表しましたが、裏を返せば他殺説などの陰謀論がいまだに根強いということです。これを信じているファンはアミューズを逆恨みしており、所属タレントが番組に出るだけでテレビ局に『なんでそんなところのアーティストを使うの!』というクレームまで入れたりするそうです。三浦さんが亡くなった直後よりは少なくなりましたが、まだあるのです」。

     三浦さんの死に納得しない熱狂的なファンは自宅マンションどころか、幼少期に実母と義父と暮らした茨城県の家にまで出現。近隣住民に聞き込みまで行っているというのだ。「三浦さんの家庭環境などを近所の人に聞き出し、自分たちに納得のいく答えを求めようとしているのです」と事情を知る関係者。

     三浦さんを思う気持ちは同じはずなのに…1年経ってもまだ穏やかな日は訪れない。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/dc73a38c6a184c3663c841c521a51defc679238e


    【三浦春馬さんの真相求めて狂うファン…】の続きを読む


    小日向 文世(こひなた ふみよ、1954年〈昭和29年〉1月23日 - )は日本の俳優である。 北海道三笠市出身。東京写真専門学校(現・専門学校東京ビジュアルアーツ)卒業。ファザーズコーポレーション所属。既婚。 三笠市立三笠中学校、北海道三笠高校卒業後、グラフィックデザイナーを目指して御茶ノ水のデザ
    63キロバイト (7,904 語) - 2021年7月8日 (木) 08:44


    これは酷い( ;∀;)

    1 ひかり ★ :2021/07/16(金) 16:38:29.92 ID:CAP_USER9.net

     長澤まさみ扮する“ダー子”ら天才詐欺師3人組が仕掛けるコミカル&華麗なダマしテク、ラストの大どんでん返しが人気の『コンフィデンスマンJP』シリーズ。

    「来年公開予定の劇場版第3弾の撮影もほぼ終わって、長澤さんも少しホッとしているんじゃないですかね。コロナの影響だけじゃなくて、ここまでいろいろありましたから」(映画配給会社関係者)

     昨年公開された劇場版第2弾。出演した三浦春馬さん、竹内結子さんが相次いで亡くなるという悲しい出来事が。

    「長澤さんの相棒詐欺師“ボクちゃん”役の東出昌大さんの不倫騒動もありましたし……。座長の長澤さんにも大変な苦労があったと思います」(同・配給会社関係者)

     だがもう1人、長澤に“ため息”をつかせている人物が。

    「相棒の“リチャード”役、小日向文世さんなんですよ」(フジテレビ関係者)

     小日向は今“日本一忙しい俳優”。先月まで『イチケイのカラス』(フジテレビ系)に出ていたかと思えば、今月からは『緊急取調室』(テレビ朝日系)に出演という活躍ぶりだが、ドラマや映画の現場では、ムードメーカーとしてチームを引っ張る貴重な存在なのだという。

    「趣味で飼っているメダカの話で場を和ませてくれたり。『コンフィデンスマン』での長澤さんとの息もぴったりで、撮影の合間に小日向さんのボケに長澤さんがツッコむのが日常風景でした」(同・フジテレビ関係者)

     そんな小日向がなんでまた。

    「実は小日向さん、“スピリチュアル好き”なんです。彼が激推ししているのが“手かざしの母”という謎の女性。手をかざすだけでケガや病気を治してしまうそうで、その“奇跡”話を、新しいスタッフや共演者が入るたびにするんです。でも長澤さんは、その手の話にいっさい興味がない(苦笑)。“奇跡”話が始まると、いつも無表情になって気配を消すんです」(同・フジテレビ関係者)

     しかし“手をかざすだけで治す”とは、長澤でなくともにわかには信じがたい……。自宅前で、仕事から帰宅した小日向に声をかけると、“奇跡”のてん末を語ってくれた。

    「赤坂の先生ね(笑)。あの方には僕、本当にお世話になったんです。ただ残念なことに“高齢だから”と、2年くらい前に引退されて。それ以来会ってはいないんです」

     出会いは小日向が50歳のころ。ドラマ撮影中、右足に“肉離れ”を起こしたことがきっかけだった。

    「太ももの裏が全部紫色になっちゃって、痛くて歩くのもやっと。“撮影も続くし、どうしよう”っていうときに、事務所の社長が紹介してくれたんです。“信じるか信じないかは小日向さん次第だけど、一度行ってみる?”って」

     小日向自身も、最初は半信半疑だったそう。

    「だって、1時間半ずーっと患部に手を当てているだけなんですから。でも翌日、患部を見てびっくり。あんなに紫だった太ももが、先生が手を当てていたところだけ、元の肌色に戻っていたんですよ」

     10年前、大河ドラマのロケ先で脱臼骨折した際も、手術せずに“手かざし”だけで治してもらったそう。

    「だから僕、共演者やスタッフ、みなさんに“興味があったら行ってみて”って紹介していたんです。打ち上げでチラシを配ったこともあったくらい(笑)。まさみちゃんには『コンフィデンスマン』の最初のころに、話したかもしれないけど、彼女は先生のところには行っていないよ」

     “目に見えるものが真実とは限らない”が、ダー子の決めゼリフじゃなかったっけ!?

    週刊女性

    https://news.yahoo.co.jp/articles/16fd316c5fc63b9a2068225bd054d4498c9b2c3b

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    【【悲報】小日向文世さん、長澤まさみを不快にさせてしまう…】の続きを読む

    このページのトップヘ