いかチャンネル

お笑い芸人さんについての記事をまとめています
新しい世界の扉へいざないます(*´ω`)

    2021年12月


    ノンスタ石田も感染 発症日は18日”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2021年4月21日). https://www.sanspo.com/article/20210421-DNM6WDDWBBOZLHCQPPSVCB525A/ 2021年4月21日閲覧。  ^ “ノンスタ井上
    28キロバイト (3,068 語) - 2021年12月17日 (金) 17:15


    嫌われすぎでしょwwww

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/22(水) 20:39:19.16

    2021.12.22 11:02
    まいじつ 

    12月24日の『劇場版 呪術廻戦 0』公開を控え、アニメを放送していたTBS系では特番『深夜に呪術廻戦好きが集まったら愛が溢れすぎたTV ―じゅじゅTV―』を20日に放送。『呪術廻戦』好きが集まるなか、お笑いコンビ『NON STYLE』井上裕介に〝ニワカ〟疑惑が浮上しているようだ。

    同番組は「呪術廻戦」をこよなく愛する芸能人が集結し、作品への愛をクイズとトークで語り尽くすという趣旨。冒頭で井上はMCの『麒麟』川島明から話を振られ、アニメだけでなく原作もチェックしていると作品への愛を語る。


    そんな井上にニワカ疑惑が浮上したのは、「呪術廻戦」にまつわるクイズコーナー。同コーナーは優勝者に「呪術廻戦 0」のアフレコ台本が進呈されるというもので、出演者たちは本気で挑んでいった。

    井上は「五条悟がアイマスクをずらし領域展開を発動! その動きとセリフは?」という出題で、1人だけ「くうぜつはんてん」と解答。正解はもちろん「無量空処(むりょうくうしょ)」なので、全くカスりもしていない。


    ファンの間では常識? ノンスタ・井上の誤答に厳しい意見

    「呪術廻戦」ファンからすれば一般教養レベルの「無量空処」。これを答えられなかった井上に対してネット上では、

    《ノンスタ井上本当に呪術廻戦見てるんか?》
    《無量空処答えられないノンスタ井上ニワカなのでは…》
    《呪術廻戦エアプやん》
    《井上の呪術クイズひどいな》
    《ノンスタの井上ほんとに呪術すきなの? 無量空処も答えられないのに》
    《「無量空処」知らないとか完全にニワカじゃん。無量空処よ? コレを知らずして呪術廻戦語れる?》
    《呪術好きとか言うくせに、五条の領域展開わからなかったのマジでありえない。呪術を語るな》
    などの批判が殺到している。

    「井上はほかの発言でも『呪術廻戦』のライトファンからもブーイングを受けています。というのも、『呪術廻戦 0』の魅力を語るコーナーで、内容の重大なネタバレをしてしまったから。他の出演者が極力ネタバレを避けて紹介していたこともあり、井上は反感を買ってしまったようです」(芸能ライター)」

    「呪術廻戦」好きをアピールする番組で、ニワカが発覚してしまった井上。これまで作品のファンを自称していただけに、同番組での失態は高くつきそうだ。

    https://myjitsu.jp/archives/323574


    【ノンスタ井上が『呪術廻戦』のクイズに答えた結果wwwwwww】の続きを読む


    パパ活』(パパかつ)は、2017年6月26日から毎週月曜0時にdTV・FODで配信開始された日本のインターネットテレビのドラマ。主演は渡部篤郎。脚本は野島伸司。 視聴者の好評に応え、同年10月12日(11日深夜)より毎週木曜0時55分 - 1時25分 (初回のみ1時25分開始)
    12キロバイト (1,541 語) - 2021年12月18日 (土) 03:03


    なんで被害者目線!!?

    【パパ活キラキラ女子さん「もう女性を消費されたくない、キレイに生きたい、じじぃに舐められたくない」】の続きを読む


    はるな はるな あい、1972年7月21日 - )、日本のトランスジェンダータレント・歌手・女優・実業家・YouTuber。本名:大西 賢示(おおにし けんじ)。サンズエンタテインメント所属。株式会社祐貴那代表取締役。現在東京都在住。 愛媛県宇和島市出身の父と西宇和郡伊方町出身の母の間に生
    42キロバイト (5,706 語) - 2021年12月20日 (月) 19:13


    これは可愛祖すぎる( ;∀;)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/22(水) 18:33:25.94

    12/22(水) 17:51
    スポニチアネックス

    はるな愛、元カレが詐欺師だった! 勝手に借り入れされた“3億円”「その時はわからなかったの…」
    タレントのはるな愛
     お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(41)が21日、自身のYouTubeチャンネルを更新。タレントのはるな愛(49)がゲスト出演し、壮絶な恋愛の“修羅場”を告白した。

     はるなが、様々な恋愛遍歴をトークするなか「恋愛での修羅場」というテーマに。「修羅場ねぇ、私はお金に騙されるかな。3億くらい…」と明*と、井上は「詐欺のレベルじゃないですか!」と仰天。

     相手はかなり羽振りがよかったそうで「デートに行くときは、ファーストクラスで香港に行って。そこでロールスロイスに乗って、ブランド屋さんに行ったら『彼女のサイズの服、全部持ってきて』って。ペニンシュラの部屋にすぐに届いてる」と、デートでは至れり尽くせりだった。

     そんなある日、母親から電話があったそうで「なんか会社の代表取締役が大西賢示(はるなの本名)になってて、借入が3億円になってるけど、アンタ会社建てたの?」という、まさかの連絡が。「相手はかなりお金はあったはずなんですけど、大西賢示になりすまして、会社の経費にしたのかなって」と、詐欺被害にあっていたことが判明したという。

     すぐさま弁護士に連絡して対応してもらい、支払うことにはならなかったというが「後で聞いたら、その人ってニューハーフ専門の詐欺師だったんです。そのときはわからなかったの…」と話すと、井上も「悪い人がいますね」と驚きを隠せない様子だった。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c66aeaeb97b9f421231bff3e821a5d8d6b5c28c8


    【【悲報】はるな愛、知らない間に3億の借金が発生してしまう…】の続きを読む


    霜降り明星(しもふりみょうじょう)は、せいやと粗品からなる日本のお笑いコンビ。吉本興業東京本部所属。略称は『霜降り』。NSC大阪校33期および東京校16期と同期扱い。2018年『M-1グランプリ』14代目王者。2019年3月まで大阪を拠点に活動していたが、4月より東京に活動拠点を移した。 せいや(1992年〈平成4年〉9月13日
    46キロバイト (5,584 語) - 2021年12月20日 (月) 10:12


    買わなくて済むからありがたい(*'ω'*)

    1 名無しさん@実況で競馬板アウト :2021/12/19(日) 15:55:06.59 ID:xFm/4gl90.net

    youtubeにて絶賛逆神中
    ほぼ上位人気を指名し馬券外へ飛ばす力強さは本物
    G1とそれ以外でキャラ設定を変えているが全て含めると以下の通り

    ◎菊花賞 タイトルホルダー4人気1着(馬券買わず、以降全てのレースで購入)
    ×天皇賞(秋) コントレイル1人気2着(3連単頭固定のため)
    ×アル共 アンティシペイト2人気8着
    ×エリ女 アキトリノムスメ2人気7着
    ×福島9R(11/20) エルズリー3人気5着
    ×三春駒特別 ナムラドン4人気13着
    △マイルCS グランアレグリア1人気1着(3連単10頭ボックスのためガミ)
    ×京都2歳S フィデル2人気3着(3連単頭固定のため)
    ×ジャパンカップ サンレイポケット10人気4着
    ×船橋トリプル馬単 10R×(10点)11R◎(10点)12R×(7点)(=700点)
    ×中京9R(12/4) ユキノフラッシュ4人気5着
    ×チャンピオンズC オーヴェルニュ5人気6着
    ×中京7R(12/11) メイショウマンサク2人気7着
    ×阪神JF ナミュール1人気4着
    ×中京7R(12/18) トーホウディアス4人気5着
    ×朝日杯FS ジオグリフ2人気5着


    【霜降り明星粗品の競馬予想って逆にすごくねwwwww】の続きを読む


    お笑いタレント(おわらいタレント)は、主にテレビ番組において面白い言葉の表現や、体や顔の表情の面白い動きなどで視聴者や観客を笑わせる役割を担うタレントの総称で、お笑い芸人(おわらいげいにん)とも呼ばれる。「お笑いタレント」と呼ばれる人物は、おおむねコメディアン、落語家・漫才師/漫談師・コント俳優・声
    14キロバイト (2,063 語) - 2021年10月9日 (土) 07:54


    喧嘩を売る相手をまちがえましたね( ;∀;)

    1 名無しさん必死だな :2021/12/21(火) 18:47:57.63 ID:/quCWGvG0.net

    >今年のM1、予選の最後に出てきた「もも」っていうコンビの漫才がこの令和の世になって>まで”ルッキズムでオタクをバカにする内容”でウンザリした、というお話ですよ
    >彼らのネタは公式でアップされているのでここ見て


    (出典 Youtube)




    今回はプリキュアのネタだったけど大人がポケモンやってるのも
    世間では同じ扱いやで任豚よ


    【お笑い芸人もも、ぷいきゅあオジさんを煽った結果wwwww】の続きを読む


    手越 祐也(てごし ゆうや、1987年〈昭和62年〉11月11日 - )は、日本の男性歌手、アーティスト、経営者である。 神奈川県横浜市出身。早稲田大学人間科学部(通信教育課程)中退。血液型はB型。NEWSの元メンバー、テゴマスの元メンバー。 2002年12月、15歳でジャニーズ事務所に入所し、10か月後の
    55キロバイト (5,877 語) - 2021年12月21日 (火) 03:17


    事務所の強さって偉大なんですね(*'ω'*)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/21(火) 10:52:31.70 ID:CAP_USER9.net

    12/21(火) 8:40
    オリコン

    「YouTuberではない」手越祐也、再生数をあげつらう声への思いと音楽への信念「言われるうちが華」
    独立して1年半、芸歴20年を迎える手越祐也
     手越祐也が独立し、新たな道を歩み始めてから1年半。芸能生活は20年にも及ぶ。そんな彼は先日、自身のTwitterで「後悔していない」と綴った。いまだ手越への風当たりは強く、最初のインパクトの強さもあり、YouTubeチャンネルの再生回数などについてあれこれ言われる機会も少なくない。「後悔していない」という言葉の真意、世間の声への考え、そして音楽への思いとは?

    ■「再生数を増やすよりも、歌い手としてステージで一番輝きたい」

    ――待望のアーティスト活動本格化、充実一途の2021年が終わろうとしています。そんななか、12月1日にはTwitterで改めて自身の活動について「後悔していない」と綴っていましたが、真意はどこに?

    【手越祐也】独立してから新たに応援してくださった方は、今の僕の活動を理解してくださっていると思います。ただ、昔から応援してくれているファンは、テレビに出ている僕を見てきたので、そういう人たちから見ると、今の僕は心配なのかなと…。だから、そういう人たちに向けて、「後悔していないよ」と改めて伝えたかったんです。

    ――なるほど。

    【手越祐也】でも人前に立つ人間としては、自分が表現したいものを「これわかってよ」というエゴの部分と、自分に期待されているものを見せることの両方を大切にする必要があると思っていて。その意味では、テレビに戻ることで喜んでくれる人がいるなら、そうしたいという思いもあります。ずっと応援してくださる人たちに恩返ししたいという思いは、ずっと持っているので。

    ――では、テレビでまた手越さんが見られる日が来ると期待してもいいんですね。

    【手越祐也】はい。今まで、自分がやりたいと思ったことはほぼ実現してきていて。サッカー番組をやりたいと思ったら、冠番組持を持たせてもらえたり、ゲームの仕事をしたいと思ったら、配信番組をやらせてもらえたり。根拠はまったくないですが(笑)。

    ――順調な音楽活動の一方で、ネットやSNSなどではYouTubeについていろいろ言われることもあると思います。その辺はどう受け止めていますか?

    【手越祐也】今の僕にとってのYouTubeは、自分が作った音楽やミュージックビデオをみんなに知ってもらうための大事なツールという認識です。YouTubeって視聴習慣が大切だから、本来なら再生回数を稼ぐために毎日動画をアップしたり、再生回数を稼げる企画を考えるのが普通だと思うんですよね。でも僕は、YouTuberではないんです。アーティストだと考えているので、再生数を増やすことを一番に考えるというよりも、やっぱり歌い手としてステージで一番輝きたい。

    ――たしかに、専業YouTuberだったら、その点を気にしてしまいますよね。

    【手越祐也】独立当初は音楽活動の準備もできていなかったから、表現できるものがYouTubeしかなかった。だからこそ、いろいろなことをやっていましたが、今は音楽というもっとも大切なものがあるので。

    ■もがいていた独立当初、この1年は「ソローアーティストとして手応えをつかめた」

    ――2021年はアーティストとして再出発した1年となりましたが、振り返ってみていかがでしたか?

    【手越祐也】大変でしたが、メチャメチャ良い年でしたね。ファンの方が、僕が“1年間にやったことリスト”を作ってくれたのですが、それを見ていると、独立してから1年半しか経っていないのに、以前に比べて5年分の活動に匹敵するぐらいの仕事量だった気がします。それもこれも「手越と一緒にやりたい」と声をかけてくださる人がいたからだと思ってます。本当に充実した1年だったし、たくさんの大きな出会いもありました。人間の一生なんて限られているから、*までに一つでも多くのことをやり遂げたい。次に生まれ変わったときも、またこの人生を過ごしたいと思えるように…という意味では、本当に充実した良い1年でした。

    ――なかでも一番印象に残っている出来事は?

    【手越祐也】やっぱり、東名阪ツアーですね。グループとは違い、一人でステージを守り抜いていかなければならない。さらに照明や音響、演出、グッズの確認まで全部携わるのは、相当大変な作業でした。かなり不安もあったのですが、しっかり最後まで完走できたツアーだったので、ソローアーティストとして手応えをつかめたという意味では、非常に大きかったです。

    全文はソースで

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e3bc8b7b865fc458ffcaa5f60dcdfc76b1a7dd3a


    【手越祐也「お、お、おお俺は、ゆゆ、ゆYouTuberじゃないし…」】の続きを読む

    このページのトップヘ