いかチャンネル

お笑い芸人さんについての記事をまとめています
新しい世界の扉へいざないます(*´ω`)

    2021年03月


    ミヤシタパーク(Miyashita Park)は、東京都渋谷区渋谷から神宮前に所在する複合施設。立体都市公園制度を活用して整備され、施設屋上に移設となった「渋谷区立宮下公園」、その下層に位置する商業施設「RAYARD MIYASHITA PARK」、および原宿側端部に開業したホテル「sequence
    28キロバイト (3,355 語) - 2021年2月16日 (火) 08:18



    (出典 numero.jp)


    暴動起きてもおかしくない( ;∀;)

    1 風吹けば名無し :2021/03/26(金) 20:56:41.76 ID:0eu5NSyi0.net


    (出典 i.imgur.com)


    卵とキャラメルが出会って、
    プリンが生まれた。
    出会いって、愛。
    組み合わせって、未来かも。
    公園の下に、ハイブランド。
    ハイブランドの横に、飲み屋横丁。
    ホテルも珈琲屋も
    レコードショップもギャラリーも、
    混ざってくっついたら
    どうなるんだろう。
    ごちゃっと自由に、
    ここは公園のASHITA。
    その全部があたらしくなった、
    MIYASHITA PARK。
    さあ開業、開園です。
    ニンゲンも風も花も鳥も、
    どうぞいらしてください。


    【【画像】国「宮下公園からホームレス追い出したったwwww」→結果・・・】の続きを読む


    第5世代移動通信システム (5Gからのリダイレクト)
    Communication System, 「5G」)とは、1G・2G・3G・4Gに続く国際電気通信連合 (ITU) が定める規定「IMT-2020」を満足する無線通信システムである。一般的に英語の"5th Generation"から、「5G」(ファイブジー、ごジー)と略される。 ITU-Rは5Gへの要求要素「IMT-2020」として、高速大容量
    42キロバイト (5,473 語) - 2021年3月18日 (木) 08:44



    (出典 news.mynavi.jp)


    直進性が高いから人体には何も影響はなさそうだけどな( ;∀;)

    1 :2021/03/26(金) 19:21:10.08 ID:KWb3KcVU0●.net BE:144189134-2BP(2000)


    5G実験中に297羽のムクドリが突然死

    昨年10月、オランダのハーグで5Gの実験が行われたらしい。
    らしい、というのは実験そのものが非公開だったからだ。
    オランダ鉄道は将来的な運用を目指し、
    デン・ハーグHS駅に5Gのアンテナ塔を設置しており、
    その通信エリアの確認および駅ナカや周辺にある機器に
    影響が出るかどうかをチェックする実験だったという。

    実験の同時刻、近隣ハイゲンスパルク地区にある公園で不可解な現象が起こった。
    木の枝に止まっていたムクドリが、
    次々に墜落し始めたのだ。ムクドリ以外にも、
    池で泳いでいたカモが一斉に頭を水中に突っ込んだり、
    我先にと飛び立ったかと思うと、
    少し離れた地面や水路に急降下したり。
    驚いたことに落ちてきたムクドリは、皆息絶えていたという。
    その数、合計297羽。

    画像

    (出典 i.imgur.com)


    https://tocana.jp/2019/02/post_85230_entry.html/amp


    【【5G】やっぱり高周波はヤバい!?オランダでムクドリの死亡が相次ぐ…】の続きを読む


    和牛(わぎゅう)は、水田信二と川西賢志郎からなる日本の漫才師。2006年結成。吉本興業東京本社所属。2014年に第44回NHK上方漫才コンテスト優勝、M-1グランプリ5年連続決勝進出、うち2016・2017・2018準優勝。M-1史上初『3年連続準優勝』の記録を飾る。共に大阪NSC26期出身。 水田
    63キロバイト (9,072 語) - 2021年3月25日 (木) 11:08



    (出典 pbs.twimg.com)


    本当に仲がいいのですね(*'ω'*)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/15(月) 10:40:12.57 ID:CAP_USER9.net

    3/15(月) 10:17
    スポニチアネックス

    和牛 M-1卒業宣言の理由 水田「やりきった」 川西も選択は「合うてたな」
    和牛
     お笑いコンビ「和牛」が14日放送のTBS系「情熱大陸」(日曜後11・00)に出演。19年にM-1卒業を宣言した後の心境を明かした。

     M-1で16年から3年連続で準優勝を果たし、出場資格がありながら卒業を宣言。それから初めてとなる昨年12月のM-1を見ながら、水田信二(40)は「何の未練もない。けっこういろんな形でやらしてもらいましたからね、4分のネタという意味では。面白いって言ってもらえて、見てもらえたから。やりきった感はありますけどね」と心境を明かした。

     相方の川西賢志郎(37)もM-1を見届け「(卒業を宣言したことは)合うてたなって選択が。もしくすぶってるもんがあれば何か感じてたと思いますけど、ネガティブな感情がなかったから安心しました」。

     舞台を何よりも大切にし、他の仕事を断ってでも年500本は劇場に立つと決めているという和牛。舞台優先のため、テレビの出演は厳選している。川西は「演出めいたものがあんまり好きじゃないってのはコンビの総意。相方もよう言うけれど、たまたまそこの好みが全くと言っていいほど一緒で良かったなって思う」と明かした。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bd766608d50a3eddc40f17b34bf42c507cfe9b5c


    【和牛、M-1卒業宣言の心情を語る…】の続きを読む


    おかもと まり(1989年12月13日 - )は、日本の元タレント、元ものまねタレント、起業家、クリエイター。別名・本名、岡本 麻里。 群馬県藤岡市出身。元ツインプラネット所属。芸能活動から引退後は「岡本 麻里」名義で株式会社minto.代表としてコラムサイト「minto.」の運営などを行う。血液型はO型。
    76キロバイト (11,858 語) - 2021年3月16日 (火) 18:32



    (出典 2.bp.blogspot.com)


    可愛いのに( ;∀;)

    1 牛丼 ★ :2020/12/01(火) 17:52:13.36

     かつて広末涼子のものまねで人気となり、“可愛すぎる女芸人”と呼ばれた女性がいる。ものまね芸人として活動していたおかもとまりさん(30)だ。

     彼女は2018年、事務所を辞めてフリーランスに。結婚、出産、離婚などを経て、新しい人生を歩んでいる。今回は、そんなおかもとさんが芸人を辞めた真相、現在のセカンドキャリアに迫った。

    精神病院に入院して得た“気付き”

    「離婚届を渡して、溜まっていたものが溢れ出て……。死にたくなってしまい、精神病院に入院していました。でも、その時の記憶って不思議とないんですよ」

     自身の壮絶な経験をもとに原案を描いたアニメ映画『ウシガエルは、もうカエル。』が12月1日よりYouTubeにて動画配信開始、本編が12月20日に公開される。脚本をNON STYLEの石田明さんが務め、中川翔子さんや斎藤工さんなどが出演するが、企画や営業までおかもとさんがこなす。

    「今がいちばん忙しいけど、息子と過ごせているし、今がいちばん充実しています」

     かつて“可愛すぎる女芸人”と呼ばれた女性が、そう言って席を立つ。次の打ち合わせがあるのだとか。その目はキラキラと輝いていた。
     一部抜粋以下記事
    https://news.yahoo.co.jp/articles/342047d63c2e112c5f3717a98d7b5059d80e18a2?page=1

    (出典 img.neirong.plus)


    【【悲報】おかもとまり、離婚のショックで精神病院に入院していた…】の続きを読む


    陣内 智則(じんない とものり、1974年(昭和49年)2月22日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。本名∶陣内 智則。兵庫県加古川市出身。吉本興業東京本社所属。妻はフジテレビアナウンサーの松村未央。 加古川市立別府小学校、同・別府中学校、兵庫県立高砂南高等学校卒業。NSC大阪校11期生。」同
    75キロバイト (8,910 語) - 2021年3月24日 (水) 06:16



    (出典 static.curazy.com)


    天才ですね(*'ω'*)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/18(木) 13:24:50.20 ID:CAP_USER9.net

    3/18(木) 12:36配信
    スポニチアネックス

    陣内智則

     お笑いタレント、陣内智則(47)が17日放送のTBS深夜のバラエティー「バナナサンド」(水曜後11・56)に出演。天然すぎるエピソードが披露された。

     MCやひな壇、MCの隣など様々なポジションを全時間帯でオールマイティーにこなせると評判の陣内。しかし、一方で天然すぎるところがあり、番組では過去の数々のエピソードが披露された。

     MC陣が「何度聞いても笑える」と涙を流して笑ったのが、ファミコンにカレーをかけた事件。ある時、流れ作業でお皿にカレーを盛っていたら、そのままの勢いで隣にあったファミコンにもカレーかけたことがあったという。「ボタンが福神漬けの色していたんで」と予想の斜め上を行く言い訳に、スタジオは大爆笑。

     さらに、ケンドーコバヤシの実家でマリオカートに興じていた際、あまりにのめりこんで床の上につばを吐いてケンコバを激怒させたことも。「マリオカートは路上なのよ。いよいよの時にぺってやったら、ケンコバがえらい怒った」と明かし、スタジオからは「そりゃ怒る」と総ツッコミ。

     さらには化粧水とクレンジングオイルを間違えて塗っていた、いつも「かき揚げうどん」を頼むくせにかき揚げを人にあげてしまう、スマホのアイコン整理の仕方がわからずLINEのアイコンを何度も消したなどボケエピソードは枚挙にいとまがなかった。

     ずば抜けたボケにスタジオからは「かわいい。なんかアイドルみたい」と声が挙がった。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d829855a6f071b0dbde541257c44dcb15ddcebd1


    【陣内智則の天然エピソードって何回聞いても笑えるよなwwwww】の続きを読む


    山田 邦子(やまだ くにこ、1960年〈昭和35年〉6月13日 - )は、日本の女性お笑いタレント、漫談家、女優、司会者、小説家である。愛称は邦ちゃん。 1960年6月13日、東京都荒川区東尾久に生まれる。川村中学校、川村高等学校卒業。1979年、川村短期大学(現在の川村学園女子大学)に入学。物真
    65キロバイト (7,849 語) - 2021年3月11日 (木) 19:04



    (出典 img.animanch.com)


    たしかに系統は似てるのかも(*'ω'*)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/26(金) 14:05:28.91 ID:CAP_USER9.net BE:655145595-2BP(0)


    3/26(金) 11:05
    NEWSポストセブン

    天下を獲った唯一の女性芸人・山田邦子 フワちゃんに感じた共通点
    山田邦子が40周年を迎えた自身の芸能生活を振り返る
    『やまだかつてないテレビ』(フジテレビ系)で女性芸人として唯一となるゴールデンの冠番組を持った山田邦子。女性芸人である上にピン芸人でもある彼女は、なぜ成功したのか? 昨年で40周年を迎えた自身の芸能生活を振り返った。
     * * *
     私は今、「お笑いで天下を獲った唯一の女芸人」って呼ばれているらしいです。でも、当人からしたら変な感じ。「お笑いで天下を獲る」って、もともと関西の人の言い方なのよ。なので(ビート)たけしさんもそうだけど、私も一度も使ったことがないんです。

     あと、芸人っていう言い方も、私たちの時代の人は違和感がある。芸人って、昔は、お師匠さんがいて、寄席や舞台に立っている人たちのことを指す言葉でしたから。私のようなテレビタレントが芸人と名乗るのは失礼な気がして。今、「ピン芸人」っていうジャンルも定着していますけど、昔はそんな呼び方もなかった。コンビに対して、単に「ピン」とは言われていましたけど。じゃあ私は何なのと聞かれたら、ネタをやることを商売にしているお笑いタレントかな。

     天下を獲ったかどうかはわからないけど、一時期、テレビタレントとして、私がいちばん売れていた時期はあったと思いますよ。もっとも多いときで、レギュラー番組は14本もありましたから。1か月の収入が1億円なんてときもありました。ただ、それだけ稼いでいても私たちの頃はカードをつくるのも、ローンを組むのも大変でした。そこへいくと、今は芸能人や芸人の地位が上がりましたよね。ローンだって簡単に組めるらしいですもんね。

     私は19歳のときに芸能活動を始めてるんです。でも、芸能界に入った、みたいな感覚はなかったですね。当たり前だと思っていたので。小さい頃、テレビや寄席でおもしろい人たちを観て、憧れというより、すでに同業者だと思っていたんです。芸能生活をスタートさせたときから気分はスター。周囲を見渡しても、私がいちばんおもしろいと思っていました。計算されたお笑いはできないので、気を付けていたことは、聞き取りやすいことと、勢いくらい。

     こういう勘違い系は、やっぱり強い。売れるまでも、売れてからも、苦労らしい苦労の記憶はないんです。怒られて落ち込んだりしたこともあったんだろうけど、『オレたちひょうきん族』で大好きなたけしさんとも仕事ができていたし、楽しいという気持ちが先行して、嫌なことがあっても忘れちゃったんだと思う。

     最近、フワちゃんと共演したんですけど、フワちゃんを見て「ああ、私みたいな子」って思いましたね。私、デビューした頃、こういう子だったかもって。健康的で、明るくて、でも、美人ではないので嫌味がない。あの子、これからどんなタレントになっていくのかしら。とっても楽しみ。

    近年は、女芸人は不利だという声も聞きますけど、私はそんなこと、一度も考えたことがなかったな。自分で不利を勝手につくっちゃってるんじゃないかしら。あ、でも一度だけありましたね。男の子たちが下ネタに走って、パンツを脱ぎ始めたことがあったんです。そこで勢い、私もパンツを脱いだ。そうしたら、どっちらけで。あのとき、もう二度とパンツは脱ぐまいと誓いました。

    全文はソース元で

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9ac8bb2fbed41a35f5f4f64b47dcf052be6aed12


    【山田邦子がフワちゃんに感じてるシンパシーとは!?】の続きを読む

    このページのトップヘ