北斗の拳 > 登場人物一覧 > ラオウ ラオウは、漫画『北斗の拳』に登場する、架空の人物。 世紀末覇者拳王を名乗り、拳王軍を率いて、核戦争後の荒廃した世界を恐怖と暴力で制圧した暴君。 北斗神拳四兄弟の長兄にしてトキ、サヤカの実兄、ジャギ、ケンシロウの義兄であり、カイオウの実弟。忘れ形見に、リュウがいる。愛馬は黒王号。
27キロバイト (4,475 語) - 2021年11月1日 (月) 12:13


情景がくそ面白いwwww

1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/11/01(月) 21:29:09.235

良かったな、俺が本当の拳王ならお前死んでも文句言えなかったんだぞ?





2 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/11/01(月) 21:31:37.446

嘘つき!


3 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/11/01(月) 21:31:45.886

負けてんじゃねーよww


4 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/11/01(月) 21:32:03.596

ターバンのガキだろ


5 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/11/01(月) 21:41:56.714

>>4
有名なのか?


6 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/11/01(月) 21:42:57.564

無能


7 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/11/01(月) 21:55:03.367


(出典 rocketnews24.com)