いかチャンネル

お笑い芸人さんについての記事をまとめています
新しい世界の扉へいざないます(*´ω`)


    麒麟(きりん)は、1999年10月に結成された、川島明と田村裕からなる吉本興業所属のお笑いコンビ。 2006年9月30日の単独ライブ「麒麟デシタ」を最後にbaseよしもとを卒業。 川島 明(かわしま あきら、1979年(昭和54年)2月3日(42歳) - )ボケ(バラエティではツッコミ)・ネタ作り担当。立ち位置は向かって右。
    31キロバイト (4,207 語) - 2021年8月19日 (木) 13:39


    川島さんの腕がやばい"(-""-)"

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/16(木) 17:27:12.13 ID:CAP_USER9.net

    9/16(木) 16:11
    スポニチアネックス

    麒麟・田村裕 現在は「正直ジリ貧」 相方・川島のまさかの“ギャラ事情”に「異常に落ち込んだ」
    麒麟の田村裕
     お笑いコンビ「麒麟」の田村裕(42)が16日、ニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月〜木曜後1・00)にゲスト出演し、現在の活動状況について語った。

     相方の川島明(42)は今年3月からTBSの朝の生活情報番組「ラヴィット!」(月〜金曜前8・00)のMCを担当しているが、「(ラヴィット!)初回は見たけど、それ以降はたまにしか見れていないな。見なアカンなと思いながら」と明かした田村。

     パーソナリティー「ナイツ」の土屋伸之(42)から、川島に朝の帯番組MCが決まった時の心境を問われ、「いやもうね、めっちゃ恥ずかしい話がある。言うても一応(2007年刊行の)自叙伝『ホームレス中学生』でそれなりに出ていて。でも今、正直ジリ貧なんですよ。でも歯を食いしばって頑張っているんです」と断言した。

     川島から直接、ギャラ事情を打ち明けられる事はなかったが、吉本の劇場「NGK」に出演した際、ギャラ事情に詳しい関西の大先輩から“おおよその金額”をガッツリ聞かされてしまったという。「僕は当初、1カ月分のギャラやと思ったんですけど、でもよくよく考えたらそんなわけはなくて、1日分のギャラの話をしてたんですよ」と田村。「僕がテレビの仕事をしていなさ過ぎて感覚ズレまくっていて、1日分を1カ月分やと。それでも多いと思ってもうたんですよ」としつつ、「もう家に帰ってから異常に落ち込んで。俺、現状こんな状態なんやと思って、もう辞めてるやんと思って落ち込んだ」と、田村らしく明るく打ち明けていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fbae0372ece8bad82b050093f555b14d487dd926


    【麒麟のコンビ格差がやばすぎるwwwwwww】の続きを読む


    カプセルトイ (親ガチャからのリダイレクト)
    沖縄クーポンガチャポン”. エキサイトニュース. 2005年10月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月11日閲覧。 ^ 格差拡大、貧困増大…それでも「若者の生活満足度」が高いこれだけの理由、現代ビジネス、2021年9月7日。 ^ 乙武洋匡氏、「親ガチャ」が象徴の現代社会に提言「どんなガチャ
    16キロバイト (2,047 語) - 2021年9月14日 (火) 04:33


    毒親の人とかはかわいそうになる( ;∀;)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/16(木) 10:34:03.57 ID:CAP_USER9.net

    9/16(木) 10:28
    デイリースポーツ

    加藤浩次 「親ガチャ」嘆く若者に「人生失敗で終わりなの?」
     極楽とんぼ・加藤浩次
     極楽とんぼの加藤浩次が16日、日本テレビ系「スッキリ」で、ネットなどで注目されている「親ガチャ」という言葉について、「子は親を選べない」と嘆く若者へ「失敗で終わりなの?人生」と呼びかけた。

     番組では今、ネットなどで注目されている「親ガチャ」という言葉について、街の声などを紹介。親に対する不満を表す際に、簡単で使いやすい言葉として「親ガチャ」という言葉を使用、どういう境遇に産まれるかは運任せという意味合いで、カプセルトイを表す「ガチャ」と、親を組み合わせた新語だ。

     これに加藤は「子どもは親を選べない」という言葉を紹介し「この意味の中には、だからこそ親は愛情を注いで育てます、子どもは親を選べないからお父さん、お母さんを大事にするんだよという意味が含まれていた」と説明。「でも『親ガチャ』ってなると、高齢の方はガチャガチャを考える。そんな簡単にとらえるの?っていう意見。若い子はスマホゲームでバンバンガチャしてて。(親と子では)耐性に違いがある」との意見を述べた。

     みちょぱこと、池田美優は「親ガチャ」という言葉を使う若者は「だいたいが軽い意味。高齢の方が考えるほど重くはない」としたが、加藤は「親側としてはショックですよ」と率直な意見。

     さらに自分も若い頃には「恵まれた家ではなかったので他の家が大きいなとか、誕生日会楽しそうだなとか思ったことはある」と他の家庭をうらやましく思ったことはあることから「自分が今10代なら(親ガチャと言う言葉は)使うけど、失敗で終わりなの?人生って。失敗かもしれない、子どもは親を選べないと思うかもしれないが、次にそこを受け入れてどうするか。あとは虐待とかの問題は社会として考えていかないといけない問題。そこは切り離さないといけない」との考えを述べていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1eca5016273c65c5d8a3b1d8a44ebdca19c67b37


    【加藤浩次、「親ガチャ」問題に一言】の続きを読む


    太田 (おおた ひかり、1965年〈昭和40年〉5月13日 - )は日本のお笑いタレント、司会者、漫才師、作詞家、文筆家。 田中裕二との漫才コンビ・爆笑問題のボケならびにネタ作成を担当。埼玉県上福岡市(現・ふじみ野市)出身。タイタン所属。 1965年5月13日、埼玉県上福岡市に生まれる。父親の三郎
    96キロバイト (13,641 語) - 2021年8月30日 (月) 23:19


    言われてみれば(*'ω'*)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/16(木) 14:17:10.72 ID:CAP_USER9.net

    9/16(木) 14:01
    スポニチアネックス

    太田光 終わらせた番組の数「テレビ史で俺らが1番」 
    「爆笑問題」の太田光
     お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(56)が15日深夜放送の「太田伯山ウイカの『はなつまみ』」(深夜0・50)に出演。芸能界の中で「番組を終わらせたのは俺らが1番(多い)と思う」と打ち明ける場面があった。

     22日の放送が最終回となる同番組。前身番組「太田伯山〜悩みに答えない毒舌相談室〜」からウイカを加えて1年、幕を下ろすこととなった。

     1年間の思い出を振り返っていく中、講談師の神田伯山(38)に「太田さん何回ぐらい最終回を迎えているんですか?」と問われた太田は「もう数えきれない」と苦笑。「多分、番組を終わらせたのは俺らが1番(多い)と思う、テレビ史のなかで。本気でそう思ってます」と語った。

     その理由を「ちゃんとした人達って長寿番組をみんな(持っている)。例えばタモリさんなんか全部長寿番組なんですよ。『笑っていいとも』『タモリ倶楽部』『ミュージックステーション』『ブラタモリ』とか、全部長寿なんですよ」。「安定した数字を持ってる。我々は全く不安定なんですよ」と自虐を交えながら説明した。

     民放全局で同時にゴールデン番組を持った時期もあったというが「全部コケたんですよ」と話し、最後はスタジオの笑いを誘っていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d8b4510b0b0f05ded3a420695a043e22e28beb5b


    【番組終わらせ屋”太田光”】の続きを読む


    服部 (はっとり じゅん、1967年2月25日 - )は、日本の男性ナレーター、声優、ラジオパーソナリティ。東京都出身。青二プロダクション所属。 錦城高等学校卒業。 1994年、サンディに所属し、ラジオパーソナリティとして放送界にデビュー。CSRコーポレーション所属時は、ナレーターとして活動。青二
    16キロバイト (1,808 語) - 2021年7月1日 (木) 12:32


    裏手に徹底してほしい( ;∀;)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/16(木) 17:32:11.83

    9/16(木) 5:00
    日刊スポーツ

    TBS系「水曜日のダウンタウン」などで知られるナレーターの服部潤が、人気声優が番組ナレーターに起用されることについて問題提起し、「内容が全く入って来ないし、番組として成り立ってない」と私見を述べた。

    服部は14日、ツイッターで「有名声優かしらないけど、番組ナレーターに使うのはもう止めにしないか?」と書き出し、「内容が全く入って来ないし、番組として成り立ってない 声優はキャラクターを通しての表現はピカイチだけど、ナレーションとしての表現は全く出来ていない」と指摘。「そりゃそうだ ナレーターは10年以上それだけを追求しているのだから」とした。

    このツイートは反響を呼び、ファンだけでなく関係者からも賛同の声が多数寄せられた。服部はそれらのコメントに返信する形で、「声優さんは死に物狂いでアニメや吹き替えの勉強をしてます。しかしながらナレーションの勉強はしてないのです だからそんな方達を起用する制作サイドに問題があるのです」と説明。「ディレクターたちにはナレーションの良し悪しを判断出来る耳を養って欲しいです!!」「私たちの世界にはナレーションだけに心血を注いでる奴らが沢山居ます!!そいつらはナレーションが上手くなろうと日々努力をしています。いろいろ研究して模索して、高いお金を払ってボイスサンプルを作ったりして・・・彼らの仕事が減って来ているのです」と訴えた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/efe9ba3d649a76afc560939e3eeaf43c33cab8ce
    ★1 2021/09/16(木) 07:50:37.09
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1631762775/


    【“水ダウ”ナレーター服部潤、ナレーターが企画を喰う恐れを言及】の続きを読む

    このページのトップヘ