いかチャンネル

主に芸能やニュースをまとめ、たまに2chおもしろ話をとりあげてます。
少しでも楽しめたらお気に入り登録お願いします(#^^#)


    大島 優子(おおしま ゆうこ、1988年10月17日 - )は、日本の女優で、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。本名同じ。栃木県出身。太田プロダクション所属。 1996年、母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始する。 2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE
    90キロバイト (11,772 語) - 2020年2月12日 (水) 04:05



    (出典 www.crank-in.net)


    大陸の方たちにはかなわない(*´ω`)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/12(水) 21:53:09


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    元『AKB48』の人気者だった大島優子に“再渡米”のウワサが持ち上がっている。現在、彼女はNHK連続テレビ小説『スカーレット』に出演中。間もなく撮影が終了するが、その後、彼女は再び“留学”するというのだ。

    「テレビ小説では準主役級で登場することができたし、女優としてそこそこの地位を築いた。しばらく休んで遊んでいても、どうってことないってわけです。建て前は“米国留学”になるでしょうね」(芸能ライター)

    大島は2017年から18年まで約1年間、米国に滞在。表向きは語学とエンターテインメントを学ぶということだった。
    「大島が英語が堪能だという話はあまり聞きません。また、具体的に演技もどう学んだのかも分かっていません。先の渡米時に話題になったことといえば、恥ずかしいことに英文字で『ファック』の縫い込みが入った帽子をかぶり、SNSで公開して呆れられたことくらいでしたね」(同・ライター)

    一体、米国に何の勉強をしに行ったのか。

    「大島は白人男性が好みと評判。だから“男あさり”に行ったとの声もあるほど。実際、向こうで白人のカレ氏をゲット。そのカレ氏が大島を追って日本に来たことも週刊誌に暴かれています」(同)

    そのカレ氏とは、昨年に破局したことが伝えられた。テレビ小説のロケで大阪にいることが多く、面倒になった大島がフッたという話まで週刊誌に書かれている。

    「米国人に限らず、欧州の白人なども日本人の女の子が大好きなんですよ。小柄でメーク&オシャレ上手、ワザと舌足らずに話す日本人女子は『世界一かわいい』と、みんなが言います。大島はその典型じゃないですか。欧米人にとって金髪、パッチリ目、巨乳というのは見飽きている、ということらしいのです」(週刊誌記者)

    つまり、向こうに行けば大島は超モテモテのようだ。

    「異常に白人好きの日本人ギャルがいるのも事実。胸毛や体臭に引かれるそうです。性癖みたいなものでしょう。仮に大島がそうだとしたら、米国人とはお互い利害が一致する。実際、向こうの米国人と付き合っていたわけですから」(同・記者)

    何はともあれ、もし行くのなら、しっかりと学んで帰って来てほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2191350/
    2020.02.12 21:14 週刊実話


    【やっぱり白人好き?大島優子、彼氏探しに渡米するのか?】の続きを読む


    ピエール瀧ピエール たき、Pierre Taki、本名: 正則〈たき まさのり〉、1967年4月8日 - )は、日本のミュージシャン、マルチタレント、俳優、声優。テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバー。身長179cm。血液型AB型。 2019年の1年間限定で、電気グルーヴの活動においての芸名をウ
    61キロバイト (7,543 語) - 2020年2月6日 (木) 08:10



    (出典 www.kic-factory.co.jp)


    これは見たいですね(*´ω`)

    1 ひかり ★ :2020/02/13(Thu) 19:05:54

    「“刑務所帰りの男”という、なんとも状況が近いような役での復帰になりましたね……」(スポーツ紙記者)

     昨年3月に逮捕され、同年7月に懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決となったピエール瀧(52)。その周囲が慌ただしくなってきた。

    「瀧さんは、2月初旬にクランクインした映画『ゾッキ』に出演します。公開は'21年を予定しており、同じく出演が決まっているNetflixで配信される『全裸監督』のシーズン2より後になるといいます」
    (芸能プロ関係者)

    復帰作は“刑務所帰りの男”役

    『ゾッキ』は漫画家・大橋裕之の原作をもとにした映画。彼の作品のファンだった竹中直人、そして山田孝之と斎藤工が共同で監督を務める。

    「大橋さんは、いわゆる“下手ウマ”な独特のタッチとシュールな世界観で、孤高の天才とも呼ばれる漫画家です。今回の映画は、彼の初期の短編集が原作となります。一風変わった人間たちの日常を描いた短編が
    40本ほどあり、それをつなぎ合わせて1本の長編映画にするようです」(漫画誌編集者)

     その『ゾッキ』での瀧の役どころがなんと“刑務所帰りの男”なのだ。

    「原作では、作中で話題になるだけで登場はしない漁師の“定男”という人物。登場人物の会話の中で“4月にシャバに出てくるってよ”“戻ってもすぐに暴れてダメだろう”などと語りますが、原作では姿は登場しないので、
    映画オリジナルのキャラクターですね」(同・漫画誌編集者)

     週刊女性は、1月中旬に都内のカフェに現れた瀧を目撃しているが、このときカフェを貸し切って行われていたのが、『ゾッキ』の打ち合わせだったのだ。現場にいた映画のスタッフたちとは非常に親密な
    様子だった。

     俳優仕事が動き出した瀧。1月下旬の深夜、彼の姿は東京で“サブカルの聖地”と呼ばれる中野のバーにあった。

    「店内はアメリカンな雰囲気で料理も評判のお店です。中野という土地柄もあり、客層は、駆け出しの役者やアパレルや音楽関係などクリエイターが多いですね」(中野の飲食店関係者)

     ひとりで店に現れ、しっぽりと飲むのかと思いきや……。

    「先に5人組の男性が店にいて、そこに合流していました。一緒にいた男性は瀧さんと同年代くらいで、みなさんエンタメ関係だったり、クリエイター系の方でしたね。“だから、瀧はさぁ~!”なんて声が
    漏れてきたり、演技のことについて熱く語っていましたよ」(居合わせた客)

     瀧は現在、執行猶予の身。『ゾッキ』は自分と同じ“前科者”の役どころだが、いったいどのように演じるか!?

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200213-00017157-jprime-ent


    【ピエール瀧さん、まさかの役で復帰するwwwwwwww】の続きを読む


    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォースを経て、生島企画室に所属。 妹は同じくフリーアナウンサーの小林麻央。 愛称は「まやや(マヤヤ)」もしくは「マーヤ」。『王様の
    44キロバイト (6,144 語) - 2020年1月3日 (金) 23:25



    (出典 mi-mollet.com)


    ラインを超えた誹謗中傷は許せないですね!

    1 ひかり ★ :2020/02/13(木) 13:37:23.60

     TBS系の情報番組「グッとラック!」は13日、多発する著名人へのSNS上での誹謗中傷を特集した。

     ネット上では、芸能人に対する言われのない攻撃がすさまじい。言われた著名人も黙っておらず、ブログに「死ね」と何度も脅迫されたがん闘病中のタレント・堀ちえみは
    警察に被害届を提出し、50代主婦が脅迫容疑で書類送検に。声優・春名風花も「彼女の両親自体が失敗作」とツイート人物を提訴した。

     MCを務める落語家の立川志らくは「有名税だとあきらめろという方がいますけど、芸能人だってみんな人間ですからね、結構繊細な人が多い。傷つく人はたくさん傷ついている。
    誹謗中傷というのは、言ってみりゃ、便所の落書きみたいなもんじゃないですか。それを人んちの壁に書きにきてるっていうこと。そう思えば、とんでもない犯罪」と一刀両断にした。

     そして「みんなの中で経験ある人は?」とコメンテーターに問いかけると、元TBSアナウンサーの小林麻耶が挙手。

    「妹が亡くなって、自分の気持ちがすごく落ち込んでいる中で、『お前が死ねば』とか、『お前ががんになれ』とかっていうコメントが届くと、気持ちを保てなくなるんですね。
    今のように元気に仕事ができている時に、そういうコメントがきても落ち込むことはないですし、『何か悪いことがあったのかしら』って受け止めることができるけど、その時々の
    精神状態がある。心が傷つく以上に、もしかしたら命を奪ってしまうかもしれないって思う。それくらい本当にひどいことだと思います」と悲痛な思いを訴えた。

     志らくは「そういった心ない人にいくら注意したって心がないんだから伝わるわけがない。そういった人には痛みを与えるしかない」と厳罰を望んだ。

    ENCOUNT編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00010006-encount-ent


    【小林麻耶に対する誹謗中傷!志らく「そういった心ない人にいくら注意したって心がないんだから伝わるわけがない。そういった人には痛みを与えるしかない」】の続きを読む


    槇原 敬之(まきはら のりゆき、1969年(昭和44年)5月18日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家。 現在の所属レコード会社(レコードレーベル)はBuppuレーベル。公式ファンクラブは「Smile Dog」。身長176cm。独身。血液型はO型。
    37キロバイト (3,913 語) - 2020年2月13日 (木) 08:51



    (出典 yukawanet.com)


    もう薬なんて、、、しないよぜぇったい~🎵
    いいたかっただけです((+_+))

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/13(Thu) 18:45:13

    「どんなときも。」「もう恋なんてしない」などのヒット曲で知られる歌手・幕原敬之(50)が覚せい剤取締法違反容疑(所持)で13日、警視庁に自宅マンションで逮捕された。
    1999年8月にも覚せい剤取締法違反で逮捕され、同年に懲役1年6月(執行猶予3年)の判決を受けており、今回が2度目の逮捕となった。

    本紙は槇原容疑者に関して、捜査当局から薬物で内偵中であるという情報をいち早くキャッチ。
    「ミリオン歌手?薬物SM?疑惑で内偵中」の見出しで、1月20日発行(21日付)紙面の1面で報じたベテラン歌手Xだった。

    2019年はピエール瀧、田口淳之介、沢尻エリカ…数々の有名人が逮捕された。
    業界では次に逮捕される有名人予想がイニシャルトークという形で繰り広げられていたが、その一人がベテラン歌手X、つまり槙原容疑者だったのだ。

    「このXは、自ら歌うだけではなく、作詞作曲も手掛け、希代のヒットメーカーとして知られています。
    時代を代表するような名曲も生み出し、あるミュージシャンに提供した楽曲は、ミリオンになったこともある。
    そんなXが?シャブ中?なのは業界で知られています。
    シャブを使ったきっかけは、制作に行き詰まったとかではなく、あくまで性行為時の激しい快楽にふけるため。
    使用歴は20年以上と言われているので、もうやめることは難しいんじゃないか」と芸能関係者。

    そんな情報を捜査当局もつかんでいた。

    「内偵捜査が始まっています。親友も覚醒剤で逮捕されていて、確実に包囲網は狭まっている」(事情通)

    その結果、13日午後4時44分に都内の自宅マンションで逮捕された。

    槙原容疑者は現在も音楽活動を続けており、最近も某芸能人に楽曲を提供している。逮捕されたことで、違約金なども莫大なものになるのは必至だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00000001-tospoweb-ent
    2/13(木) 18:37配信


    【どんなときも🎵槇原敬之、覚せい剤使用で逮捕wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ