いかチャンネル

ハリウッドスターなどの海外ニュースをまとめています。
有名スターの事件や新作映画などををみなさんにお届けします。


    スカーレットヨハンソン(Scarlett Johansson、1984年11月22日 - )は、アメリカ合衆国の女優、歌手。身長160cm。日本で多く見られる「ヨハンソン」という表記は父方のデンマーク系の読み方である。他の表記に「ジョハンソン」、「ジョハン
    36キロバイト (2,974 語) - 2020年6月1日 (月) 11:40



    (出典 blog-imgs-67.fc2.com)


    真相はどうなったのでしょう((+_+))

    1 鉄チーズ烏 ★

    養女ディラン・ファローに対し、彼女の幼少時に性的虐待を働いた疑惑が持たれているウディ・アレン。彼とは仕事をしないという俳優が増える中、スカーレット・ヨハンソンが反論している。

    2005年の映画『マッチポイント』、2008年の映画『それでも恋するバルセロナ』でウディ・アレン監督作品に出演しているスカーレット・ヨハンソン。雑誌『ハリウッドレポーター』のインタビューでアレンの性的虐待疑惑について語っている。

    ハリウッドではセクハラ告発運動「Me Too」が起きて以来、アレンを告発した養女のディラン・ファローを支持する動きが広がり、それとともにアレン監督との仕事をボイコットする俳優が増えている。過去に彼の作品に出演したコリン・ファースやティモシー・シャラメ、マリオン・コティアール、グレタ・ガーウィグ、ミラ・ソルヴィーノも今後出演しないと明言している。

    でもスカーレットはアレンを弁護。「ウディ・アレンについてどう感じているか? 彼を愛しているわ。私は彼を信じているし、いつでも彼と仕事をする」と断言した。「私は会えるときにはいつでもウディに会うし、それについて彼とたくさん話し合った。私は彼にいつもまっすぐ向き合うし、彼も同じ。彼は無実を主張している。私は彼を信じているわ」。

    一方でウディ・アレンを告発したディランへの支持をボイコットという強い形で表明した人たちの考え方も理解できるというスカーレット。「これはとても難しいこと。なぜなら今はみんなが感情をかき立てられているときだし、それは理解できる。議論を起こす必要があるから、人は熱い気持ちや強い感情を持ち、怒りを感じる。それは当然のこと。今はそういう張り詰めた時期なの」。

    ちなみにスカーレット以外にもアレンを信じると発言している人は他にもいる。彼の作品に多数出演し、プライベートでもパートナーだったダイアン・キートン、スカーレットと『それでも恋するバルセロナ』で共演したハヴィエル・バルデム、『ウディ・アレンの重罪と軽罪』に出演しているアラン・アルダも「アレンを信じる」と発言している。とはいえスカーレットは女優たちが立ち上げたセクハラ撲滅イニシアチブ「Time's Up」に参加し、ウィメンズマーチなどでも積極的にスピーチしてきた。彼女の支持表明は、バルデムやアルダ以上の反応を引き起こしそう。他の俳優たちからどのような意見が出るのか見守りたい。

    BY ELLE JAPAN 2019/09/04
    https://www.elle.com/jp/culture/celebgossip/a28917182/scarlett-johansson-190905/

    (出典 hips.hearstapps.com)


    【スカーレット・ヨハンソン、ウディ・アレン監督の問題に対し「彼は無実を主張している。私は彼を信じているわ」。】の続きを読む


    スーサイドスクワッド』(Suicide Squad)は、2016年のアメリカ合衆国のアクション映画。デヴィッド・エアー監督・脚本、チャールズ・ローヴェン、リチャード・サックル製作。 DCコミックスが刊行する同名のアメリカン・コミックスシリーズ『スーサイドスクワッド
    27キロバイト (3,029 語) - 2020年5月17日 (日) 02:56



    (出典 i.ytimg.com)


    そんなに出てきてましたっけ((+_+))?

    1 風吹けば名無し

    ジャレッド・レトがホアキン版「ジョーカー」製作に激怒?

    [映画.com ニュース] ホアキン・フェニックスが主演し世界中で大ヒットを飛ばしている「ジョーカー」を、「スーサイド・スクワッド」(2016)でジョーカーに扮したジャレッド・レトが快く思っていないことがわかった。
    米ハリウッド・レポーターが報じている。

    「スーサイド・スクワッド」は、DCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描くアクション作品。
    「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー賞を受賞したレトがジョーカー役に挑戦したことで話題を集めた。

    https://eiga.com/amp/news/20191102/2/


    【「スーサイド・スクワッド」のジョーカー役”ジャレッド・レト”が本家の「ジョーカー」に不快感を抱いていたらしいwww】の続きを読む


    Gallaghar (2014年2月17日). “韓国、中国ファーウェイ機器を政府通信から除外”. Wired. 2014年2月17日閲覧。 ^ “郭董捨華為 國碁4G過關”. 中国時報 (2014年7月3日). 2018年9月2日閲覧。 ^ “「ファーウェイによるスパイ行為の証拠は見つからず」- ホワイトハウスが調査結果公表”
    89キロバイト (12,391 語) - 2020年5月18日 (月) 08:17



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    5G導入で日本でもファーウェイをすすめる事態があるらしいですよ((+_+))

    1 ブラディサンデー(大阪府) [IN] :2020/05/25(月) 15:01:22.39


    イギリス、5G網からファーウェイ製品を排除へ。アメリカによる中国への制裁の影響を考慮

    英国政府が、2023年までに英国の5GネットワークからHuawei製品を排除するための準備をしているとFinancial Timesなどが報じました。
    英国政府はこの中国の通信大手に対する米国からの新たな制裁措置が、英国内のネットワーク構築に与える影響を「注意深く見ている」と
    Reutersは伝えています。また、英国保守党は国家安全保障上の懸念があるとして通信ネットワークからのHuawei製品の排除を求めていました。

    米国ではトランプ政権が2019年5月に国家安全保障上のリスクをもたらす可能性があるとして米国企業の外国製通信機器の購入を禁止する命令を発しています。
    そしてこの命令は先週、禁止期間が2021年5月まで延長されました。

    2020/5/25
    https://www.ft.com/content/1c226144-a3a9-4533-ab14-88d65142ba05
    https://www.huffingtonpost.jp/entry/huawei-5g_jp_5ecb25bbc5b6f6ac2c62c087


    【【朗報】 イギリス、中国ファーウェイ排除を決定】の続きを読む


    ロスチャイルド家(Rothschild、「ロスチャイルド」は英語読み。ドイツ語読みは「ロートシルト」。フランス語読みは「ロチルド」。)は、ヨーロッパの財閥、貴族。門閥として名高い。ロマノフ家とはHubert de Monbrison (15 August 1892 – 14 April 1981)
    111キロバイト (12,122 語) - 2020年5月14日 (木) 17:02



    (出典 therakejapan.com)


    みんな大好き陰謀論のお時間です((+_+))

    1 (SB-Android) [CN] :2020/04/30(木) 23:19:20.74


     今月30日、米製薬大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が、新型コロナウイルス向けワクチンの開発・製造で米政府と契約を結んだことがわかった。
    研究予算は総額で10億ドル(約1070億円)に上るといい、今年9月までには臨床試験を開始、2021年初頭には10億回分のワクチン製造を見込んでいるという。英「Daily Mail」(3月31日付)ほか、世界中のメディアが報じている。

     報道によると、J&J社は今年1月から手がけている新型コロナウイルスのワクチン開発をさらに進めるため、米保健社会福祉省の生物医学先端研究開発局(BARDA)と契約を締結、BARDAから4億5000万ドル(約4900億円)の投資を受け、
    総額で10億ドル規模の巨大プロジェクトを開始すると発表した。ワクチンはまだ開発段階にあるが、今年9月にまでにはヒトでの臨床試験を開始し、2021年初頭までには世界152カ所で10億回分のワクチンを製造可能な体制を整えるという。

     J&J社はこれまでにもHIVやジカ熱などのワクチン開発に取り組んでおり、そのノウハウとシステムが新型コロナウイルスワクチンの開発・生産にも役立つとしている。
    世界的なパンデミックが問題になる中、米政府の全面的なバックアップを受けた一大プロジェクトには大きな期待が集まっており、J&J社の株価は30日、前日より8%上昇した。

     新型コロナウイルスが世界を混乱に陥れる中、この発表はまさに朗報といえる。しかし、現実はそう甘くないようだ。ワクチンの開発はJ&J社だけでなく世界的に行われているが、それでも2021年初頭までにワクチンの準備ができる可能性は低いというのが識者の見立てである。


     一方で、一部ではJ&J社がこのような巨額な資金援助を受けることに疑惑の目が向ける声もある。ご存知の通り、J&J社をはじめとする「ビッグファーマ」はロスチャイルドやロックフェラーから多額の資金援助を受けているといい、
    このワクチンも「新世界秩序」を構築するために使われるのではないかと囁かれているのだ。

     さらに興味深いことに、ロスチャイルドの投資会社が最近、J&Jの株を買い増ししたという情報が、「Forbes」にも記事提供をしているメディア「Gurufocus」に今年2月の時点で掲載されている。この世界全面株安の中、まるでこの発表をあらかじめ知っていたかのような動きである。

     新型コロナウイルスによるパニックの中、「新世界秩序」の樹立があからさまに進められているという指摘もある。となると、ワクチン開発という重要事項にもなんらかの意向が働いていると考えるのが自然であろう。非常事態にあるとはいえ、監視の目を緩めることはできない。
    https://tocana.jp/2020/04/post_150374_entry_2.html/amp

    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ビルダーバーグ会議


    【新世界秩序への布石?ロスチャイルドによる10億ドルワクチン契約の全貌に迫る…!!】の続きを読む

    このページのトップヘ