いかチャンネル

世の中の可愛い記事をまとめております。
新しい世界の扉へいざないます(*´ω`)


    あった藤田を誘ったことがコンビ結成のきっかけとなった。コンビ名の由来は、藤田が見た映画「トータル・リコール」と大村がコンビ名の候補にしていた「ハウステンボス」を合わせたことから。 略称は「トータル」又は「トーテン」。テレビ番組や芸人の間では前者で呼ばれることがほとんどである。
    67キロバイト (9,427 語) - 2021年2月23日 (火) 02:27



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    便乗にしか見えない( ;∀;)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/25(木) 18:45:31.34 ID:CAP_USER9.net BE:156619729-2BP(0)


    2/25(木) 18:28
    東スポWeb

    トータルテンボス藤田 キンコン西野の“失言”で漫才にやる気!?
    トータルテンボス・藤田
     お笑いコンビ「トータルテンボス」の藤田憲右(45)が、「キングコング」西野亮廣のおかげで、漫才にやる気が出てきたと明かした。

     25日に放送されたニッポン放送のラジオ番組「ナイツ・ザ・ラジオショー」にゲスト出演したトータルテンボスはかつて、M―1グランプリの常連だったが、準優勝に終わった2007年を最後に出場資格を失った。

     その後、2人は漫才に以前ほど力を入れることができなくなったという。「燃え尽き症候群がすごかった」と藤田が言えば、相方の大村朋宏も「何のためにツアーなんてやるんだよ、という発想になっちゃうから」と話した。

     だが今は「お客さんのために」という思いが強くなったという。その理由として藤田は「西野が退所したのがすごいでかい」と言う。

     吉本を退社した西野は、「ノーギャラでもいいから吉本の舞台に立たせてほしい」と発言。藤田は「これに吉本芸人から、『何考えてんだ!』と大叩きにあった。『おカネもらわないでいいから立ちたいだ? ふざけんな』と。ここを目指している若手いっぱいいるし、吉本としてもおカネを儲けるためにここに立たしてるって」と明かした。

     こうした吉本の所属芸人の怒りを聞いて藤田は「オレは今、すげえいいところにいるんだな、と思って。もっと一回一回大事に、楽しんで、噛みしめながらやらないといけないなと思った。今、すごい漫才やるのにモチベーションが上がってる」と話していた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5cfee8ba2b4ee7243633f543ec44a68c49fa319e


    【【さすが】キンコン西野さん、トータルテンボスのやる気を奮起させる】の続きを読む


    ※棚橋弘至、ユリオカ超特Qとの共著であり、Kindle版(電子書籍)のみの発売 『水道橋博士のちんちん日記』(熱烈投稿) 「水道橋博士が語るはかせのはなし」(広報 東京都) 「水道橋博士のメルマ旬報」(BOOK STAND)メールマガジン ^ 水道橋駅はJR中央線の隣駅にある ^ 『本人本01 ビートたけしのオールナイトニッポン傑作選
    29キロバイト (4,121 語) - 2021年2月21日 (日) 11:38



    (出典 dime.jp)


    オーバーキルやめて( ;∀;)

    1 muffin ★ :2021/02/25(木) 15:24:46.34 ID:CAP_USER9.net

    https://sirabee.com/2021/02/25/20162519013/

    25日放送の『グッとラック!』(TBS系)では、お笑い芸人・水道橋博士のツイッター投稿が「女性蔑視」にあたるとして炎上した件を特集。これに対する番組MC・立川志らくの発言に視聴者から賛否の声があがっている。

    水道橋博士は17日、自身のツイッターで、共演したアイドル・金澤朋子が読書好きなことを受け、「美人であり、あんな歌声を持っていれば読書などしなくても良いのに」と投稿。このツイートに対し、ネット上では「美人と読書は関係ないでしょ」「それ、女性蔑視ですよ」など、批判の声が殺到した。
    中略

    この件に対し、志らくは「今のツイートだけを見たら、これは確かによくないです」としつつ、政治家・森喜朗氏の発言が女性蔑視として話題になったことを引き合いに出し、「相手は水道橋博士だよ? 皆さんは芸人に何を求めてるんでしょうか?」と疑問を呈する。

    これにNON STYLE・井上裕介は「博士が言いたかったのは、金澤さんが一生懸命努力をしてるよねってことを博士の皮肉っぽい芸風で言っただけなんだけど、SNSの文字面で見るとどうしても勘違いされてしまう。これがトークの中で温度感がわかると、褒めてるなっていうのが伝わると思う」と指摘した。

    今回の放送を受け、ツイッター上では「確かに、芸人のこういった発言を叩くのは違う」「たぶん批判している人たちは博士の芸風を知らないんだろうな」など、志らくの発言に対して納得の声が寄せられた。

    一方で「公共の場で言っていいことと、ダメなことがあるよ」「たとえ芸風だとしてもこれは生理的に受け付けないな」といった批判的な声もあがっており、様々な意見を持つ人がいるようだ。

    関連

    水道橋博士“美人が読書”ツイで家族からも非難「家庭に居場所…森さんと変わらない」 [爆笑ゴリラ★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1614217058/


    【水道橋博士がフェミさんに喧嘩売った結果wwwwww】の続きを読む


    愛称 (あだ名からのリダイレクト)
    と防衛省がイベント的な意味合いで公募した愛称 がある。詳細は陸上自衛隊の装備品一覧を参照。 愛称がつけられる対象には、次のようなものがある。 あだ名、ニックネーム - 本名以外の呼称、本来の芸名以外の呼称。小泉今日子の“キョンキョン”、近藤真彦の“マッチ”、岡田有希子の“ユッコ”のように自然発
    10キロバイト (1,174 語) - 2021年2月24日 (水) 01:25



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    難しい問題ですね( ;∀;)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/26(金) 04:57:15.53 ID:CAP_USER9.net



    あだ名付けの天才・有吉弘行

     ここ最近、話題を集めている、小学校など教育現場での“あだ名禁止”問題。

     いじめにつながるおそれがある、というのが理由らしいが、あだ名やニックネームは、親しみを込めて名付けたり呼んだりする、プラスの要素も大きい。そのため、さまざまなメディアでこの“あだ名禁止”をめぐり、議論が繰り広げられている。

    “見た目いじり”で命名された高木ブー
     ところで、芸能界は古くからあだ名やニックネームが当たり前のように使用される世界である。最近でも、みちょぱやフワちゃんなど、ニックネーム的な芸名を使用する人気者も多数いる。

     今回の話題の発端は、クラスメートなどに、身体的特徴や不名誉なことなど、本人が嫌がるようなあだ名をつけてしまうことがあるという点だが、芸能界にはこういう例は昔から存在する。

    「高木ブーさんなんかは、ズバリその見た目で、クレージーキャッツのハナ肇さんが命名した、“見た目いじりの代表”のような名前ですし、たけし軍団も、ギリギリのラインの名前をノリでつけられています。ジャニーズのグループ名だって、ジャニーさんから最初に聞かされたとき、戸惑ったというエピソードは結構ありますしね。パワハラにつながる可能性もあるため、本人が嫌がれば無効になるようなことも今後は出てくるのでしょうが、そういう文化です」(芸能記者)

    「おしゃべりクソ野郎」(品川祐)
    「クソ煮込みうどん」(狩野英孝)
    「元気の押し売り」(ベッキー)
    「月9バカ」(木村拓哉)
    「昼メガネ」(タモリ)
    「迫りくる顔面」(高橋英樹)

     近年のテレビ界でのあだ名といえば、有吉弘行ではないだろうか。彼の再ブレイクのきっかけのひとつになったのが、共演者たちに数々のあだ名をつけていったことだった。

    「有吉さんの付けるあだ名は、ディスりの領域ではありますが、その人の本質を臆することなく発せられたものなので、多くの人にウケました」(前出・芸能記者)

    教育現場であだ名禁止令が出たら…
     こういったあだ名が面白いとして、そのノリが学校に持ち込まれた場合、たしかに問題が生じる可能性は考えられる。大人の世界と子供の世界では大きな差はあれど、言う側と言われる側の信頼関係が必要だと言うのは、バラエティー番組などを手がけるある放送作家。

    「いじりやディスを盛り込んで笑いもとるというのは、相当高いセンスが必要です。つける側はもちろんですが、これを受けて返す側にもセンスが必要なんです。あだ名にかかわらず、いじりやディスりを、いじめやパワハラ的に見せないというのは、そこにたくみなセンスと技術があるからなんです」

     お笑いやバラエティーの世界では、“あだ名禁止”に繋がってしまう身体的特徴などをいじって笑いを取る、“容姿いじり”が問題視されたばかりだ。

     たんぽぽの川村エミコは、幼少時代に「粘土」というあだ名をつけられた過去をもち、容姿について自虐ネタを披露してきたが『わたしもかわいく生まれたかったな』というエッセイ集を発売している。アジアンの隅田美保は、大御所芸人らから横顔が“靴ベラ”と言われて笑われるのが実は嫌だったと告白したことも。

    「そこで笑いをとるのは違うんじゃないの、という流れができました。もちろん、自らの容姿をうまく活かして笑いをとる人もたくさんいます。それがいじめやパワハラに感じられるかどうか、行き過ぎないようなラインの見極めは大事ですね」(前出・放送作家)

     近年は、後輩芸人やスタッフを叩いたり蹴ったり、または過激なチャレンジをさせることで笑いを取るスタイルは減少し、マイルドなものに置き換えられたりしてきている。

    「食べ物を粗末にしたり、外国人いじりをしたりで笑いをとるなど、さまざまなことが問題視され、変化してきました。学校のあだ名問題も、今は全面的に禁止という流れにはならないと思いますが、これが世の中的に『あだ名で呼ぶのはどうか』という空気ができたとき、テレビ界でも対応をしていくことになるのではないでしょうか」

     センスあるいじりが見られなくなってしまうのは、できれば避けてほしいところだ。

    〈取材・文/渋谷恭太郎〉


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/efcaa097f7d84c61cea6e9ee74ea07a995b63612


    【学校での”あだ名禁止”問題、有吉の死活問題になってしまうのか…】の続きを読む


    石橋 貴明(いしばし たかあき、1961年(昭和36年)10月22日 - )は、日本のお笑いタレント・司会者・俳優・歌手・作詞家・YouTuber。 芸能事務所・アライバル所属、同社代表取締役社長。身長182 cm。帝京高校卒業。 お笑いコンビ『とんねるず』メンバー。相方は木梨憲武。また、音楽ユニット『野猿』の元メンバーでもある。
    35キロバイト (4,646 語) - 2021年2月24日 (水) 13:13



    (出典 www.nikkansports.com)


    話題には上るけど未だに見たことがありません( ;∀;)

    1 名無し募集中。。。 :2021/02/26(金) 12:15:16.21 0.net

    コロナ禍でさらに存在感を増しているYouTube。視聴者だけではなく動画を配信するYouTuberも世代や一般人、芸能人を問わず次々と登場し、タレント級の認知度を誇る人も。
    ORICON NEWSでは、10~50代の男女1000人にアンケート調査を行ない、『第3回 好きなYouTuberランキング』を発表。その結果、現在228万ものチャンネル登録者を有する【江頭2:50】が、1位に輝いた。


    第3回 好きなYouTuberランキング 総合TOP10
    1位 江頭2:50
    2位 本田翼
    3位 石橋貴明
    4位 川口春奈
    5位 ヒロシ
    6位 児嶋一哉
    7位 仲里依紗
    8位 ハラミちゃん
    9位 HIKAKIN
    10位 花江夏樹


    【【悲報】とんねるず石橋貴明が三流芸人以下の烙印を押されてしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ